Женска Пияница 

ピアニッツァは、ブルガリア語で「酔っ払い」
ふらふらふらふら、いろんなものに酔ってます!?

胃年齢

2017年07月27日 | 食べ物


コーヒーの種類も多く
出来立てパンが3,40種類並ぶコンビニ

gooz


お昼に食べたくろぶたメンチの総菜パンが
とても美味しかったのに


もたれてる・・・。



高校生だったら
3個くらい平気だったのになー。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一週間開けて

2017年07月26日 | コンサーティーナ

前回のコンサーティーナのお稽古の復習を
やっとこ、始めようという気持ちの余裕(?)がでてきた



雨曇りで涼しく
やる気を出すには今日しかない♪



バッハ

どこをどうすんだっ!?ていうのが

凡人には
果てしない課題~。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花火

2017年07月25日 | Weblog


負けてますが

花火

きれーです





半額ビール
飲みすぎ、。、かも。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生ビール半額

2017年07月25日 | Weblog


神宮球場で
なんと
生ビール
半額!

イイネー!


ガンバレー
ドラゴンズー!!!



応援中♪

明日は
お休み、ですから

ちょっとハメを外します(うひ)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黒いウサギに見つめられ

2017年07月23日 | お稽古アコ
昨日の発表会に続いて
本日アコ宅♪

そして今日も
Ave Maria


出だしのところは前回のお稽古を思い出しつつ
家練で
あーでもない、こーでもない、と一番時間を費やした4小節


そして1ヶ月後の今日


蛇腹の返しも変え
ふくらみも無くし上下カット!!

四苦八苦して決めた4小節は
消えたーーー。
盛り過ぎちゃったのかなー(悩)


最初の出だしが変われば
真ん中も変わる・・・

という



これは

「師匠あるある」


前回のお稽古をイメージして弾きこんでいくと
師匠に
「何故にそう弾く?」
と問われる、
お稽古での“師匠あるある”(笑)


これは
習い始めた最初のころは
動揺したねー、えらく。

だってそう仰ってたじゃーごぜーませんか(泣)

みたいな。

でもね

音楽家は
その日その時、違うんだ

そして
それは
いつもガチガチに同じ弾き方で決める必要は一つもないんだよ
天気や気分、体調によって音が変わるんだ、ということ・・・か?



師匠曰わく

「マリアの語り
優しく
強く
君臨している言い方
愛欲にまみれるよりは神聖なイメージで
これが愛の歌を弾く時とは大違いなところ

蛇腹は引っ張りすぎないように」

そして
お稽古中の曲の解釈、演出が可笑しい

「最初はちょっとだけ小さい石のマリア
      ↓      
私はマリアです!石の銅像で立ってます
      ↓
強いマリアが喋ります
      ↓
ちょっと言い過ぎちゃった、ごめんねーと謝るマリア
      ↓
最後は石像のマリアに戻る
背筋を伸ばしてつっと立つ」

  ↑
こんなもんじゃなく(文字で表すのは困難)表情豊かに演出する師匠のお芝居が可笑しすぎて
頭から離れない




「今日、最終的にたどり着いたところが最終バージョンじゃない
また、ちがう弾き方をするかもしれない
人によって人格は違うんだから
マグダラもいれば○○もいるわけじゃない?

昨日弾いたのより
今日の方がたぶん良いとおもいます。」


とまぁ

レジスタもちょっとキラキラ系を取り入れて~


まだまだ進化するAve Maria




黒うさぎの視線が
やけに冷静でマリアとだぶる~。












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JAPC終了

2017年07月23日 | アコーディオン
集合時間から自分の出番まで6時間

ながーい!

そのせいなのか
気を抜かずに
皆さんの演奏を聞いていられたような気がします♪



出待ちの控え室は自分ではいつもより平常心だとおもっていたら

係の方が椅子・譜面台の調節をしてくださり

椅子に座った途端

あれあれ?!
なんだか
急な不安感
指をどう動かすんだっけ?

となり
カタカタと鍵盤を触っているうちに
なんとか復活・・

アブナイ・・・。


舞台では

左足がプルプルして音もフルフルと震え
左足を椅子にぎゅっと押し付けて
ふるえをおさめ

3分弱の演奏
終了

演奏後に声をかけてくださった皆さん
ありがとうございます♪


ゲスト演奏は
こちら

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

JAPC

2017年07月22日 | アコーディオン
事務局さまの説明がおわると




みんなで一斉に弾き出す練習タイムは
いやもう・・エライコッチャ!!!


私は

ケースをしまう倉庫で
音出しをしました




いやーーー

この感覚

一昨年の参加を思い出します・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続お稽古コンサ33

2017年07月22日 | お稽古コンサ
お稽古コンサの2曲目は
タンゴ♪


自分ではやってるつもりの音の大小は
案外そうでもないようで・・・



思った以上に
いいの?これで!?
くらいにじゃばらを止めるとやっと音が小さくなってきた



出たいところは
長くのばすと良いんです
テンポ通りはだめです
ここぞ、と思ったらダブル符点くらいの気持ちで

コンサーティーナは子供っぽい音だけど
年齢不詳の音になる
小さくて高い音の楽器でタンゴも弾ける

できないことはないおもしろさ



by師匠


そして
繰り返した後、師匠の弾く激しいマキマキが
おもしろ~い!

いっしょに弾いて頂くと
いつマキマキがくるか、と
楽しい期待感

ついていけないけど





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日は

2017年07月21日 | アコーディオン
JAPCの夏祭り、、です。

申し込んだのが遅かったせいなのか

「事務局の厳正なる抽選」とありますが

ほぼほぼ最後


集合から自分が弾くまで6時間くらいあるんじゃないの?
(東北の実家の往復が出来るんじゃない?)

となると


どういう精神状態になるのでしょうか?


今日は飲まずに最後の練習
と思いましたが





週末は職場の方と愚痴り会が習慣がされているので

あかるいうちから
いい気分。

これから帰ったら
まずバスと電車の時間を調べなければー!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お稽古コンサ33

2017年07月21日 | お稽古コンサ
お稽古の最初に弾くのはきまってバッハ

バッハを後半に残すと電池切れで頭も指も動かなくなるから。



弾く前から焦っている自覚があるので
直に影響がでるでるでるーーー。


そのテンポでは騒がしすぎて機械的すぎて
何もなくなってしまいます
コンサーティーナは空気なので
速いと音が充満しないんですよ
味わいがなくなってしまう

速く感じてしまうのは
止まらないからですよ
16分音符はくっつかないと
前の音との接点が離れています
接着剤がない
同じテンポでいくので早い感じがでてしまう
速くなっていないのに速くなってる感があるのは
慌ただしいから

16分音符を遅めに
8分音符を速めに

一小節毎に違うと思っていいと思います
コントラストの問題
自分的には4段階のテンションを持っているといいんですね
起承転結ぐらいのimage
ABABじゃ困る
ACAB ACBA・・・とかね

ちょっとぐらいおかしくても臨場感があった方が良いんだよね
一生懸命正しく弾こうということに追われると
コンサーティーナは正しく弾くことが難しいから
蛇腹を使わないまま終わってしまう

音ばかりを探すのは良くない
おもしろくない
多少おかしくても起承転結をつけた方がおもしろい

速く感じるのは
自分があせっているだけです



師匠のお話し


バッハを気持ちよくひけるひは
来るのか?!


そして
次はタンゴ~♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加