楽園の泉

鉄レーサー養生記

夕映えの中で

2011-12-29 | Panasonic Les Maillots TS
勤務が明けた後、ふらりと走ってきました。ぼんやりと海沿いを走るのに持ってこいな機材なので、ついつい使っちゃいます。   水仙が咲いてました。   ひとやすみ。   スローピングしたフレームってちょっと実用的すぎて、積極的に写真を撮ろうとかいう色気を感じないんだよなぁ。   なんか「近所の海岸」じゃないみたい。   . . . 本文を読む
コメント (2)

七口

2011-12-21 | 雑記帳
地図を見ていて気付いたこと。鎌倉は世界で最も小さな首都のひとつだと思うこと。 Google map で表示された画像に、書き込んでみました。赤い線は尾根、黄色い線はいわゆる「鎌倉七口」、緑色の線は鉄道。 平安京の広大さから比べてみたり、その前後の時代も首都(というか政治の中心)は平安京であり続けてた(1603年に江戸開府まで)ことから、この小さな片田舎の山奥にそれまでの藤原貴族とは違う武家政権 . . . 本文を読む
コメント (4)

瀬踏み。

2011-12-17 | Panasonic Les Maillots TS
2月11日にポタリングの企画があり(いちよ)幹事という立場なので、カメラ片手に(←ちょっと重要)どんなコースが良いのかちょっと試走してきました。   といっても撮ってきた写真は『写ってる自転車が違うだけ』だったりするんですけど(汗   コースは長者が崎がスタート。でもその前にヨリミチ。 少し南側にある「立石」の公園から。今日は目が痛くなるほどの好天でした . . . 本文を読む
コメント (2)

寝取られ亭主に生えるもの。

2011-12-14 | Panasonic Les Maillots TS
…それは"角"。 ドロップも悪くないな、とか3台持ってるんだから1台はドロハンでも、とか思ってましたが、やっぱり慣れないのもあってブルホン化しました。ドロハンはそのまま保管して、必要なときにはステムごと交換して走ることにします。   本当は肩の落ちたブルホーンバーが狙いでしたが、クイルステムのクランプ径は25.4mm、考えているブルホーンバーのクランプ径が26 . . . 本文を読む
コメント (4)

いざ、鎌倉。

2011-12-06 | 雑記帳
鎌倉古道をトレースしてる友達がいまして(w)地理的に言えばこちらはホストになるって感じなので、歴史的な観点で鎌倉の道を見てみようとしてます。   一時期、日本の政治の中心がこの地にあったのは教科書でもご存知だと思いますが、さて   「なんで『鎌倉に』幕府を開いたのか」   が今イチ分らないです。この前の時代は京のだだっぴろいところにあったものが、歩いても差 . . . 本文を読む
コメント

東の海へ

2011-12-05 | Panasonic Les Maillots TS
…って程ではありませんけど、ポジション修正後、朝ちょこっと走ってみました。8時過ぎなのでちょっと寝坊気味か。 三浦海岸のうち、長沢あたりで。昨日に劣らぬ青天井ぶり。   沢庵作りの最盛期@三浦海岸。   金田漁港に向かう途中。   金田漁港で折り返し、帰ってくる途中でひと休み。ベンチのひとつが"丸太"。   . . . 本文を読む
コメント (2)

今日は整備。

2011-12-01 | Panasonic Les Maillots TS
27日の失敗(苦笑)以来、サドルやハンドルの位置を直してみたりしたりしましたが、今日はあいにくの雨のためポジションの確認は出来ず仕舞。今日は気になっていたブレーキシューに手を入れました。   手を入れたといっても、実際のところはツルツルテカテカになってたブレーキシューの接触面を200番の耐水ペーパーで磨いただけです。磨いたあとの滓を中性洗剤で洗い流し、オイル分が抜けきってひびの入って . . . 本文を読む
コメント (2)

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村