楽園の泉

鉄レーサー養生記

ちょこっと整備

2017-08-01 | Shogun Groundbreaker 3

…行き倒れを見付けた。(但し座布団の上で)

 

 

先日見つけた『信じられなかったモノ』。

タイミングもあるだろうけど、3ケタってのは初めて。

 

なんとなく…

MKSのケージクリップに変えてみた。微々たる軽量化。

 

それと、チェーンを詰めた。これでもまだ長いかもしれぬ。

 

パスハンター用のタイヤの件。

もうさ、700c用のトレッキングに使えそうなタイヤなんて、絶滅したんじゃないかと思ってた。今となっては「シクロクロス用のタイヤ」しか手に入らないんじゃないかと絶望してたら、ミシュランから出ているワールドツアラーというタイヤに700c(35mm)があることに気付き、速攻で注文。このバイクが発売されたころは700c×「42」とか「38」というタイヤが普通にあったのに、時の流れってのは残酷なものです。やっと35mmのタイヤが手に入る、と喜んだのもつかの間、32mmから35mmへの履き替えは、幅にして両側に1.5mmしか増えないんですよね。

 

フレームの規格から更に大きい29inchや種類の豊富な26inchへの換装もままならず、価格的にも割高感があり希望するよりも細身のシクロクロス用のタイヤを使ってきましたが、このミシュランのタイヤは一つの福音です。ただサイズ的にレアなので、何時交換が必要になるか分からないまま買いだめするわけにもいかず、タイヤの状況を気にしながら使わなければならないというのが残念です。

 

「ぼちぼち泊りがけツーリングの計画でも立てようか」と地図まで用意したら、これから繁忙期を迎えるというのに会社都合で同僚が辞めさせられてしまい、挙句「自分の都合で有給取るんだから、会社都合で週休の日に出社させても構わないだろう」とか「もらっている給料で自分の仕事の範囲を決めるな」みたいなことを言い出したので、アーアーとか思っている今日この頃。

『サイクリング』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お堀の蓮 | トップ | ダンジョン »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ミシュラン (くんくんの父)
2017-08-02 07:31:09
ワールドツアー650B(6気圧)とコルデラヴィ(3気圧)、乗り比べてみたいです!
グリップ (ken)
2017-08-02 07:51:33
MKSのクリップ、私も製作中のパスハンターで検討中です。ハーフ位が使い易そうですし、deepは何気に重いですから良さ気です。
タイヤは、有るだけ羨ましいかなと(笑)

それと、
しがないサラリーマン、ってトコロでしょうか。会社って、本当に。ヒトゴトじゃないなぁ~(汗)
>>くんくんの父さま; (さくらなみき)
2017-08-02 08:46:52
ミシュランには「セミ・コンフォート」という650×42Bのタイヤがありまして、これはもう絶品です。

コルデラヴィ、650×38Bを一頃ランドナーに履かせていました。意外に走りやすかったという記憶がありますが、乗り味については42mmと38mmなので、同列にはできないですね。
>>kenさま; (さくらなみき)
2017-08-02 09:04:14
MKSのケージ型クリップには「クォーター」ってサイズがありまして、これは文字通り「つま先だけ」のクリップですが、どちらが使いやすいか思案中です。

タイヤはブロックタイヤを捨てて、ツーリング用のタイヤにしました。山道を走破するというより「山に分け入っていく」感覚でいるので、無理なら押すか担ぐかすれば良いし、という判断です。650×42Bなら、ランドナー用のものがコンスタントに手に入るので、それでよければ紹介できます。

会社はねぇ。もうどうでもいいですわw
Unknown (あじこぼ)
2017-08-03 15:29:28
パナレーサーCX700×32Cのタイヤ幅は実測30mmほどで細〜い。
だからミシュラン35Cがお約束通り35mmならかなり太くなるはずです。
レポート楽しみにしております。
>>あじこぼさま; (さくらなみき)
2017-08-05 19:58:14
今日、装着してみました。試運転は(台風の影響もあるので)しばらく先になりそうです。
(つд`;)

コメントを投稿

Shogun Groundbreaker 3」カテゴリの最新記事