楽園の泉

鉄レーサー養生記

もはや間違い探しw

2016-12-07 | Panasonic Les Maillots TS
ちょこちょこ手が加わってる鉄レーサー、度重なるマイナーチェンジばかり重ねる様子は、タイトルの如し。


これがオリジナルの雰囲気なのよね。


日陰なので、あまり映えない。


官舎は売却予定。各棟の1階部分はきっちりと目張りしてあってさ。


胡椒先生、ショート缶のホット出さないかな(爆


真っ白なバーテープって、キレイに見えるけど、「乗ってません飾ってます」って叫んでるみたいで。ちなみに巻き方はどこかで見かけた「フランス巻き」。ブラケットの留め具がバーテープの隙間から見えてても、隠す気ナシ。


今日予定していたスタンプラリーの件、明日行くことになりました。準備に大童(爆
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 革サドルって… | トップ | 〆のスタンプラリー »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
フランス巻き (ken)
2016-12-09 07:37:28
面白い巻き方?ですね
エンドは、ヘンプ巻きのように見えますが…。

白いバーテープ、あまり汚れるとアレですが、適度に使った感じくらいがカッコいいでしょうか。映えますしね^^

>>kenさま; (さくらなみき)
2016-12-09 09:45:15
正しい呼び方じゃないと思いますが、どこかのブログで書いてあったのを覚えてまして。
ブラケット部分を隠しキッチリ巻くのではなく「ただ巻いただけ」という実用一点張りみたいなところが由来のようです。あと、センターから巻いているのと、巻き終わりに園芸用の麻紐を使っているのは、フランス巻きとは関係ないです。

これはフランス巻きとは関係ないですw

真っ白なバーテープは、輪行作業の時にタイヤが当たってしまいました。

エアロレバーだとアウターを固定するためにバーテープをハンドル全体に巻く必要があり、汚れる箇所が決まってしまう(レーサーでありながらハンドル下半分がきれい)のがちょっと恥ずかしくて。

コメントを投稿

Panasonic Les Maillots TS」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL