楽園の泉

鉄レーサー養生記

梅雨の晴れ間に鎌倉散輪

2017-08-17 | カメラ

「今日は晴れ間が見込まれる」との発表を信じて、さすがに山道への乗り入れは無理でも鎌倉往復程度の試運転はできるだろう、とパスハンターの準備とカメラのバッテリーの充電を済ませて朝起きると、しっかりと雨が降っていた。

 

また今日も騙されたけど、とりあえず写真を撮りたい気分はまだ残っていたのでE-PL2をカメラバッグに押し込んで。鎌倉は八幡宮の源平池に向かいました。

 

お目当ての蓮は

もう終わってた。弟一家が(前回の休みだった)13日に遊びに来るのとのことで、その日は自粛して家にいたけど、それは間違いだったみたい。

蓮の花よりも”蜂巣”になっちゃってるけど。

 

…なぜか「お賽銭」が。

 

 

源平池の蓮が空振りに終わったので、竹林を撮りに報国寺に行った。

罪人の肩に竹が生え

罪人の肩に竹が生え

 

…報国寺の竹林は、観光客で溢れかえっていた。写真ではすべてカットしました。

 

Twitterで位置情報込みでつぶやいたものの、mixiには反映されなかった

『大好物の前に立つ』。旧華頂宮邸

お庭から。

 

咲きかえり 咲きかえりして 百日紅

 

建物自体が古く、維持にも寄付が不足しがちとのこと。京都辺りにあったら拝観料をバリバリ毟って公開してそうなのに。文化に対する考え方の差を感じた。気になる方は是非見に行って、多少なりとも募金していただきたく存じます。因みに庭は自由に見ることができますが、邸宅内部は公開日が限られるとのこと。

 

E-PL2/M.ZUIKO DIGITAL 14-150mm 1:4-5.6

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 試運転 | トップ | 演習 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大好きです! (くんくんの父)
2017-08-17 21:22:06
華頂宮邸、入館者増えると傷むでしょうから、庭園への入園料とってもいいのになあ、と思います(カフェテラス設置とかね)、駅前の鎌倉しか知らない友人を案内すると皆喜んでくれますね。うまいこと維持できるといいですね!
>>くんくんの父さま; (さくらなみき)
2017-08-17 21:55:01
その通りで、傷んでしまってもすぐに修繕の費用が捻出できないので、というお話でした。

庭園自体はシンプルなフランス式で建築映えしますね。訪問したのは今日が初めてだったのですが、一度で「お気に入り」の場所になってしまいました。

コメントを投稿

カメラ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL