楽園の泉

鉄レーサー養生記

試運転

2017-08-09 | Shogun Groundbreaker 3

タイヤ履き替えたので早速。

ボトルホルダーここに付けると、輪行できなくなるのよね。

 

山に分け入るはずの自転車なのに、なぜか海沿いのショットが似合ってしまう不思議。

 

 

だいこんクラブの例会用の写真をまだ焼いていなかったので、写真屋に行くという目的での試走。

近所の化けトン。噂の割に、まだ見たことない。暑いのでちょっと涼めたかな。ちなみにこのとき30℃を越えていた。

 

写真屋の帰り道

駅前の和菓子屋が涼しかった件。

 

もう一つ涼しいもの。

用足ししていた5分ほどのあいだにやられた。

血も涙もない冷たさ。

 

 

ハンドル回り。

ブレーキレバーは水平に付けてます。これが下向きだとブラケットが握れずハンドルポジションが完全に固定されてしまうので、長い距離を走ると死んでしまうため。ブラケットを握ると、ドロップハンドルのブラケットを握っているのに近い感覚になります。

 

低圧に設定したタイヤと、登坂向けのギア設定と、のんびり走っていたおかげで、熱中症は避けられました。「程よい通風+エンジンの発熱量を抑えられる」のは20km/h前後っぽい。

『サイクリング』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新しいおもちゃキタ。 | トップ | 梅雨の晴れ間に鎌倉散輪 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
きをつけます! (くんくんの父)
2017-08-09 16:53:04
> もう一つ涼しいもの
京急久里浜?駅前牛丼屋の前の立ち木に駐輪して、時々昼食とっているので気をつけます。

> エンジンの発熱量
体温が下がらなくて熱中症でしたね。発熱量注意します!
打って付 (ken)
2017-08-09 19:35:40
おぉ、正に、今の私のためのような記事(゜o゜)

ありがとうございます。
試行錯誤中のパスハンター、まさに悩み続けているのはポジショニングで、とりあえずハンドルの角度を少しづつ上げてみようと思います!
>>くんくんの父さま; (さくらなみき)
2017-08-09 20:34:31
恐らく対象地域は「商店街周辺」で、牛丼屋は範囲外です。駅前にスタンド付きの駐輪スペースがあるので、そちらに停泊したほうが安心だと思います。

レーサーだとどうしても踏んでしまいがちですが、これは「踏んだところで走らない」ので、自然とノンビリズムになりますw
>>kenさま; (さくらなみき)
2017-08-09 20:45:10
自分の場合はアプローチが逆だったのですが、パスハンターってランドナーの派生車種なんですよね。自分の場合は今のところレーサー寄りのポジションになってますが、サドルとステムの高さが一緒、というのが基本の高さだそうです。

あと山道用であっても、そこに行くまでは一般道を走ることになるので、やはり「乗りやすさ」は我慢しないほうが良いと思います。

ご参考になれば幸いです。

コメントを投稿

Shogun Groundbreaker 3」カテゴリの最新記事