365。

どうでもいいのに たいせつにしたい まいにちのいろいろ。

8時間30分!!!

2006-11-28 19:53:22 | Weblog
『IE SOUND JAMBOREE in O-EAST』
恭吾さんと、ミドリカワ書房目当てでいってみました。

ながぁぁぁいライブでした…

「IE」がなんなのか疑問に思いつつも会場と同時に入場。
伊江島の「IE」なんですね。
ホントは、夏に伊江島でやるはずだったのに、台風で中止になってしまったとかで、渋谷でリベンジ!だったみたい。なーんにも知らなかったよ。

会場に入ったとたんに目に入ってきた(たぶん)去年の伊江島ライブの映像のノリにちょっとびびる…。始まったら、渋谷は普通のノリだったけどね。でもやたら、フォウフォウ言うのがちょっと苦手だったカナ

知らない方々もそれなりに楽しめたんだけど、なかなかミドリカワ書房も恭吾さんもでてこない。しかも、途中でMCのてっちゃんだかという人が、恭吾さんはトリだと言ってしまい、ほほぅ、最後か…。と思った次第でして。

ほんっと長いの。途中でもう終電間近なことに気付く。でも、恭吾さん見ないで帰るなんて…来た意味が…。次か、次か、と思いつつ、終電の時間を越えてしまう。しょうがない、夜行バスで帰るかと決意したものの、結局夜行バスにも間に合わなさそうな気配…恭吾さんは出てこない。開き直って泊まって朝一で帰って仕事行けばいいかと腹をくくる

ミドリカワ書房さんがやたらと、お客の仕事の心配をしてくれました。そりゃね、月曜日の昼間からライブにいけるなんて、ちょっとね(笑)。いやいやまっとうなお仕事させていただいてます。
ミドリカワ書房さんのライブ。毎回ああいう感じなのかな?呼人さんとの、TRAVELIN FLOWERSの時もあんな感じだったよね。惹きこまれるけど。CDいちまいも持ってないのに、知ってる曲ばかりでなんかとても楽しかったです。ライブだけ知ってるってのもなんか贅沢な気がするのは私だけでしょうか

キセル、sowan song 、という人たちがちょっと気に入りました。CD屋に行って思い出すことがあれば買ってみようかな。

やっと恭吾さんが出てきました。やっぱり、いっぱいうたってるうたはうまいですなぁ自分でトリのキャラじゃないって言っちゃってました。いやいやトリでよかったよ。夜行バスの中で寝ないで済んだ。マイクなしの弾き語りも聞けたし、ライブとはちょっと違うアレンジで聞けたしうれしかったです。

思ったことも感じたこともいろいろあったと思うんだけど、ライブの時間の長さが強烈すぎて、「長かった」しか出てこない…みたいな。やっぱり、リベンジとはいえ、夏の野外に合った時間、平日の、野外じゃないライブに合った時間ってのもあるんじゃないかな、と思ったライブでした


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 誕生日。 | トップ | そうだ、京都行こう。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。