生まれ変わるための言葉

カウンセラーです。あなたが生まれ変わるための言葉を、お伝えします。

生まれ変わるための言葉 627

2017-11-30 08:26:32 | カウンセリング
お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

わろてんか 11月30日放送

藤吉に不満を募らせるてんに、伊能は「君は忙しいことが不満じゃない、寂しいんだ」と語りかけます。乙女寮から「イノッチは一番いいですね!」。

相手の心の中にあるものを直接指摘するとギスギスした関係になることが多いのですが、この場合は逆に暖かくなります。それはてんに「イノッチは私の気持ちをわかってくれた」というものがあるからです。気持ちをわかってくれる事こそが、全てを支えます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生まれ変わるための言葉 626

2017-11-29 08:21:34 | カウンセリング
お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

わろてんか 11月29日放送

相談もしないで藤吉が子守りをリリコに頼み、てんはその不満を堪忍袋におさめます。

子守りは親子にとってとても大切な心の交流の場です。その場で築かれたものこそが、子の人格形成の土台になります。藤吉であっても夫婦の信頼の上にその場と土台を築かなければ、女の堪忍袋の緒は切れるでしょう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生まれ変わるための言葉 625

2017-11-28 08:25:00 | カウンセリング
お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

わろてんか 11月28日放送

藤吉は酒に酔い、てんに約束した「子供の兜」も忘れます。

藤吉は家の外、てんは内を見ています。どちらも「家族のためにしている事だから、分ってくれ」で今ぶつかります。だが子育ては待つ事です。神は待つことの中に現れてきます。子育の中に現れたその神こそが全てを治めます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生まれ変わるための言葉 624

2017-11-27 08:29:12 | カウンセリング
お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

わろてんか 11月27日放送

藤吉は家族のために伊能の助言で寄席探しに出かけ、てんは仕事に忙殺され子守りもままなりません。

藤吉とてんは同じロジック「自分は家族のためにやっている。『相手はそれを分かってくれ』てもいい」で生活しています。だが具体的には藤吉は外に、てんは内に目を向けていますから『相手はそれを分かってくれ』のところでぶつかり頑なになります。夫婦の問題はここにあり‼
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生まれ変わるための言葉 623

2017-11-26 07:25:14 | カウンセリング
お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

いじめをノックアウト

高橋みなみさんは『いじめ防止活動』を、「みんなの活動を見たりとか聞いたりしているだけで、参加はしていない子がいるかもしれないけれど、その子たちは、絶対どこかで気になってはいると思う」と伝えます。

『いじめ防止活動』も参加者とそうでない人の、際があります。その際が最も潜在的なエネルギーはあります。そのエネルギーをいかすことができれば、良いのです。秋田の漁船がそうであった様に、水際にあるものは困難も消せます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加