な~んにもない

もう、わけわからんわ。

2017-06-14 21:48:14 | 日記

目の前の事ばかりに夢中になると
段取りを追う反応意識が強くなり
思いという奴は過去へも未来へもあまり伸びずに
淀み萎んで片隅へ追いやられている

そんな時は自然観察
枯木に水をやる感覚
もっとつまんない奴へとなるのを怖れず



梅雨前線の北上を目前に控え
空を見上げれば
カラスがより活発に活動している。

少し視線を落とせば
文字通り燕返しで
空を忙しく舞っているツバメ。


更に視線を落とせば
待ちきれない様子で
紫陽花が集団で咲き誇っている。




次なる世代や次の季節へと
生き抜く為に行われるひたむきな生の営みは
時に食うか食われるかの関係を孕む

同じ種でも食うか食われるかをやるが、
ひとも彼等と同じ自然物の一員なんだ
という道理を感覚としてイメージしてみたくなった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まるで虫取りみたい | トップ | 充実 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。