な~んにもない

もう、わけわからんわ。

雨の日は進化のチャンス?

2016-12-13 20:46:02 | 日記
天気予報通り、朝から雨の1日だった。
こんな日はリズムを変えていかなきゃ、
と、必要ないのに走ってまでして1本早い電車に乗った。

すると、同時に三つ空いた空席の真ん中へ座るチャンスに出くわした。
やれやれと席に着くと見た目以上に何故か窮屈。
両隣を見て着膨れ3人衆の悲しい定めに気付いた。
座席にはゆとりがあるのに、上半身だけキツキツ。

傘を含め両手に荷物を下げたまま車の前まで来て、
鍵がなかなか見つからない。
ようやく見つけて車に荷物を降ろした時にやっちまった。
微調整の仕方を相談にと持っていた金型がスルリと抜け落ちた。
微調整の筈がしっかり修理する羽目に。

雨の日は負の出来事がよく起こる。
落ち込みたくなったのなら、
それに従うのがいいだろう。

なんとなくいつもと違う心地がするのなら、
即座に最悪がらずによくよく観察してみよう。

負に正を呑み込まれて落ち込んでいても、
それが新たな価値に気付く転換点だった
なんて経験もあるのだから。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ありがとう | トップ | 氷の下で雪の下で »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事