TULIP業務日誌

工業用ミシン、型紙・パターン作成・アパレル道場をアパレル縫製工場の立場からお伝えします。スローフードな忙しさ

丸まった製図用紙

2006-10-25 16:58:39 | 13】 縫製便利技・小技集

パターン用紙には折り目がない方がきれいに引くことができる。
普通は巻きの製図用紙を必要なだけといて使うのですが、ちょっとやっかいなことがありまして・・・用紙の巻きが大きいうちはいいんだけど、使っていくうちにだんだんと小さくなり、それに伴い巻きぐせがひどくなってきます。四方を文鎮で押えれば使えるのですが、私みたいに立ったまま、紙の方をぐるぐる回しながら作業する人は丸まった用紙には困ったものです。

でも、解決方法はあります・・・ってほど大げさなものではないんですが^^;

アイロンをかけると平になるんです・・・(^^ゞ ? ? ?

 

 

 

蒸気アイロンはダメです。熱だけにしてください。寸法が狂わないように!
作業がずいぶん早くなります。

「広い紙にアイロン当てるのは大変だ!」とおっしゃる方はパーツごとのアイロン掛けをおすすめします。

とれにくいしわになった保存パターンもアイロン掛けで復活です。


・・・⇒全国ぐるめフルーツ・スイーツ・熊本の宿。楽天ランキング市場

・・・⇒アパレル・ファッション楽天市場+ミシン・アイロン

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天草ビジターセンター | トップ | 工業用ミシンアタッチメント3点 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

13】 縫製便利技・小技集」カテゴリの最新記事