TULIP業務日誌

工業用ミシン、型紙・パターン作成・アパレル道場をアパレル縫製工場の立場からお伝えします。スローフードな忙しさ

物差しを使わずにヘムを均一に折る小技

2006-07-28 17:08:39 | 13】 縫製便利技・小技集

Kowaza6072833 写真の白い紙は何に使うためのものでしょうか?

この白い紙はただの厚紙です。
「7」と「5」と書いてありますが、「7cm」と「5cm」のことです。

物差しの代わりに使います。

お裁縫をしていると小物とか服作りには、けっこうどこそこの巾とか長さを20cmとか30cmの物差しで測りますよね。よく使う長さがある場合、このようなゲージ(厚紙)を作っておくと作業が、かなり早くなります。

物差しの場合、たくさんの標があるから、5mmとか1cmとかよく間違えて誤差が生じるのですよね(わたくしだけかしら?)

でも、これなら失敗する事がまずありません。

Kowaza6072834

スカートの裾ヘムも写真のようにゲージを当てながらアイロンがけしていくと誰でも均一な巾で折ることができます。2mm以上の狂いはないこと請け合いです。

他にも応用で、ループの長さを測る時に使ったり、ボタンホールの間隔を均一にするときに使ったりプリーツの巾を測ったりとさまざまに活用できます。

紙は、お菓子の箱でも調味料の箱でもその辺のゴミ箱に捨ててあるもので充分です。いく種類か作ってソーイングボックスとかミシン・アイロン台の片隅に置いておくと便利です。

新作執筆はメールマガジンでお知らせしますので、ご登録ください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぞくぞく配信予定! | トップ | 都会の空気を吸いに・・・^^; »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

13】 縫製便利技・小技集」カテゴリの最新記事