中川ワニ珈琲∞アトリエ

中川ワニ珈琲です。アナログな僕たちですが、デジタル空間にアトリエを持ちました。日々、珈琲をより身近に楽しく感じて下さい。

コーヒーざんまい⁉︎

2016-10-12 22:45:21 | イベント告知
ここ数日、イベントの段取り“計画”でパタパタしてます。

2016年10月30日(日)大阪にあるチッポグラフィアで“コーヒーざんまい”な会が催されるのです。それの段取りで物凄くコーヒーのセレクトとインドネシアの映像の編集と告知の文書を考える…日々。

先にチッポグラフィアさんとワニさんの方で告知は配信されているのですがもう少し詳しくお知らせしたいと思います。

「何をするの?」

と、たずねるとインドネシアで出会った人との思い出話しから始まりました。その人たちはとてもコーヒーを楽しんでいて“初めて見る中川ワニ珈琲豆”を見て

「これは、どうやって飲んだら一番“この珈琲がおいしく味わえる”か?」

と、考え始めました。
豆を見、アロマを香り、試しにハンドドリップし、エスプレッソや量やら淹れ方を工夫しました。そして、一番自分たちが“おいしい”と淹れれた思う珈琲を淹れて

「あなたの珈琲をこの淹れ方で飲むのが私たちは1番おいしく味わえると思いました」

と、ハンドエスプレッソした濃い味の珈琲を差し出されましました。それはインドネシアの人が異国の1つの珈琲をその場の人たちと楽しく共有することを私達に教えてくれたはじまりでした。

世界中にいろんな珈琲がある中で“自分たちが楽しむ珈琲とはどう淹れる?それはどんな珈琲?”を記し1つの方法。

そんな事をチッポで皆んなで楽しめたら?
また、いろんな焙煎人の人が作る豆をチッポで飲めたなら?

「コーヒーざんまいな楽しい会になると思わない?」

とニンマリ。

確かにと思うので

「じゃあ?豆はどこの?」

から大騒ぎです。ワニさん、チッポさん、当日、特別ゲスト;靱本町COCOO CAFÉ 上田誠規さんそれぞれのお気に入りを探し始めました。

どんな、豆か揃うかな?
勿論、ワニさんや上田さんの焙煎珈琲もあります。

知るのは私とチッポの山崎さんのみです。
当日私は参加しないのですが、何か会までにお土産珈琲を持って行って貰えたらと思うのですが…珍ばかり。

当日は“コーヒざんまい”楽しみながら
・インドネシアの様の映像や旅の話
・珈琲四方山話
・チッポグラフィア特製、シン・コロッケサンド付き

何が飲めるか電話で聞くのも手!
参加するのに自分が飲みたい珈琲を持って行ってバストな淹れ方を探すのもあり⁉︎

日10月30日(日)
開場17:00/開演17:30~20:30

詳しいお問い合わせは
チッポグラフィア 
TEL(06)6849-6688 
メール≫ tipografia@zeus.eonet.ne.jp

まで!
お手製の「珈琲を、自分で“しつらえる”楽しみ」読める様に持って行って貰います。

ちなみにイベントの名前は本当は
中川ワニ珈琲漫談『世界は珈琲を求めている』です。

ぜひ、皆様コーヒーざんまい楽しんで下さいませ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旅するワニビーカー | トップ | 大阪・アンジェラヴイサント... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。