社長室

コテージガーデン 梅木あゆみのブログ

あゆみのスナップいんげん

2017年07月31日 | 日記
夏祭りの出店は、スナップいんげんで勝負でした。

この莢いんげん。
ほ、、、、、んとに美味しいのです。
焼きそば、たこ焼き、焼き鳥、やきにく。。。って、いわゆるジャンクに近いお祭りご馳走の中、シンプルで超ヘルシーなもので勝負って、、、。
かなりにアウェイ感ありでしたが。

しかし、こちらのファミリー。
1日目4回お代わりをして、翌日はタッパー持って、またもや3皿。
2日目「これ食べにまた札幌から来たんだわ」って。
嬉しくて、思わずたっぷりのおまけしちゃいましたね。

身内ではありますが、かなり客観的に見ている人からも言われました。
「群を抜いて美味しかった」って。
いちおう、完売しましたが、単価が低く場所代と人件費引いたら赤字(><)ですね。
来年の反省材料となりました。

写真、しつこくてスミマセン。
このスナップいんげんは、名前がなかったんです。
江別に住むオバの近くの農家が作っていて、タネを分けてもらいました。
が、そのおばあちゃんも亡くなって、今はもう作らなくなったって。
名前の候補ふたつほどありましたので、トマトイベントの時にみなさんで投票の上、名前を決定したんです。
そして、これを商品化するにあたり、詳しい方からアドバイスいただいたのですが、さらに名前をつけたほうがいいって。
つまり「スナップいんげん・あゆみ」みたいに(汗)
そんな話を長女としていたら、それはベタすぎるけど。。
「あゆみのスナップいんげん」ぐらいにしてみたら?っという提案。
「俺のフレンチ」みたいに。
「あゆみのスナップいんげん」
いいかも。
何せ私が長年温めてきた秘蔵っ子。
まだ他の人が作っているのに出会っていないのですから。
。。。。。。
昨日、自信がついたのは試食です。
大人は食べると美味しいとは言いますが、買う人は三分の一くらい。
でも、、、子供達は正直で、一度口にすると、すぐにまた手が出て、なんどもお代わりしたがるんです。
そういう子、続出。
買うか買わないかは親次第でしたが。
あゆみのスナップいんげん。
今、畑見て来たら、1回目はほぼほぼ採ってなくなっていましたが、2回目3回目と採れる予定。
楽しみにしていてね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハンギングバスケット講習会i... | トップ | コテージカフェ・たね »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL