社長室

コテージガーデン 梅木あゆみのブログ

父と母と京都の旅*買い物

2016年12月10日 | 日記
母は元来お買い物が好き。
特に、周囲を好きなものに囲まれているのが幸せなタイプなんです。
それは元気な証拠と思っていますが。。。
しかし、最近はチョコちょこ買いをしなくなり、モノを処分する方向へ向かっています。
そんな母を買い物に連れ出すというのも、大切な事と考え。
・・・・
一方、私の買い物は極めて現実的で、実用品、使えるものを買い求めるという傾向があるんですよね、、、^_^;
で、今回の私の買い物。。。。

これらを買いました^_^;
鳩居堂の熨斗袋。

内藤商店のほうき。


同じくたわしと細い棕櫚縄と瓶ブラシ。

みすや針の針と糸切りばさみ。

辻和金物の焼き網。

俵屋旅館の石鹸。

いつも旅ではも記念に食器を買うのですが今回はセレクトショップで買ったガラスの器。

なんか。。。^_^;再度並べてみますが、、やっぱ実用品過ぎておかしいよね^_^;

・・・・・・・・・・・


まずは熨斗袋を買いに。
札幌でもセントラルとか、ちょっとしたところには売っているのはわかっていましたが、ここで買ってみたかった。
一度、こういうのし袋をつかうと。。。普通に売っているモノには戻れなくなってしまって。。
以前に京都のお土産で沢山いただいてからというものの、、いつか行ってみたいと思っていたのでした。


どうしても行きたかった内藤商店。
棕櫚の室内用箒とシダの外用箒を買ったのですが、使い方も丁寧に教えてくれて、包装にも愛情を感じる。
小さな昔ながらの店ですが、次々とお客様がみえていました。
箒に興味があり、ベトナムでも箒を買ってきた私ですが、江戸箒など伝統的箒って高価な伝統工芸品的イメージでしたが、こちらのほうきは実用性も高く値段もリーズナブル。
本当は。。。竹ぼうきもほしかったのだけど、それは諦めました^_^;


そして、母が行きたがっていた針を売っている三条本家みすや針。
いや・・・ビルの奥にひっそりたたずむ小さな店。
コンパクトな店にチョット驚き。

辻和金網。
使い方も教えてもらいました。





これでパンを焼くと。。。。メッチャ美味しいのですっ。
ホントに。。外はカリッ、中はモチッ\(^o^)/
うちにはオーブントースターがないので大きなオーブンで焼くことになるのですが、いつも電気代が無駄に感じて。
金網は一枚ずつしか焼けませんが、すぐに焼けるのでこれはいい。
そこらへんに売っている金網も使っていましたが、火が近すぎてすぐに焦げるし、実用性に乏しい。
下も石綿ではなく金網になっているため、ジャブジャブ洗えるっていうのもいいですね。
野菜の網焼きも。。。出来そうで来年の夏野菜を今から夢見てるわたし^_^;
ネットでも買えるみたいですよ(*^_^*)

そして、、、言わずと知れた石けんは。。。
花王と俵屋旅館が試作を重ねて200種もの天然成分が入っているという、優れものです。
噂通りの素晴らしい石けん。
・・・・・・・・・
この他、、、旅の終わりには錦市場でもお買いもの。。。
10年以上前にも来ましたが、、、年齢を重ねると、、、興味の対象も変わるものだなぁと、、、つくづく。
ちなみに、父もは本以外はほとんど買わない、夫もお酒と食べ物以外はほとんど買いものをしないという超現実派。
伊藤家も梅木家も物は母、あるいは私が買ったものばかり^_^;
時々反省はしていますが。。
・・・・・・・
京都レポートは明日も続けます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブリッタ@札幌 | トップ | 父と母と京都の旅*番外編1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL