活かして生きる ~山里の寺便り~

娑婆世界を生きる智慧/おシャカ様・禅・坐禅・法理・道のこと

禅を学ぶ1

2016-11-07 06:04:00 | 道元禅師

「禅を学ぼう」 としている、そういう姿勢の人がいます。

道元禅師は、「禅は習禅にはあらず」 と、

はっきりお示しになって居られます。

 

「禅」 というのは、学ぶものではありません。

そういう人は、「禅」 を自分以外のところに立てて、そして 「禅」 によって

自分自身というものを、何か自分の思っているような形に

変えていこうとするのかもしれません。

 

「禅というのは自分のこと」 なのです。

ですから、それをどのように学ぶかといっても、

学びようがないのです。

 

又は、「禅」 を知(識)って、知(識)っている 「禅」 をなんとか

自分と一つにしたい、そのために 「禅を学んでいきたい」

というようなことを考えているのかもしれません。

 

これは、大変な誤りです。

「禅を学ぶ」、所謂 「習禅」 をしても学び尽くせるものではありません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「禅」の修行4 | トップ | 禅を学ぶ2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

道元禅師」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL