活かして生きる ~山里の寺便り~

娑婆世界を生きる智慧/おシャカ様・禅・坐禅・法理・道のこと

錯覚

2017-05-14 04:33:00 | 法理

一切のものには、影や実体がないのです。

 

「響」を例にとれば、たしかに「響」はありますけれども

実体はありません。

 

しかし、そういう実体のないものを私たち衆生は間違って

「実体がある」と「錯覚」しているのです。

 

その最大の錯覚は自分が生まれたことを自分は識らないのに

「自分が生まれた」と、認めていることです。

 

「不知不識生(知らず識らずに生ずる)」なのです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大勇猛精進仏 | トップ | 道(法)の生活1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL