活かして生きる ~山里の寺便り~

娑婆世界を生きる智慧/おシャカ様・禅・坐禅・法理・道のこと

悟りの道・迷いの道3

2017-11-15 00:00:00 | 道元禅師

誰でも真面目に「道(法)」を求めておられるに違いありません。


それだから、その求め方というものは、考え方で、とにかく

自分の考えでどうにかしようとすることを行ってはいけないのです。

 

道元禅師はこういうことを云って居られます。

 

「自分の考えをもって修行しようとする、そういう態度は

迷いの道ですよ」と。

 

そして、「ものの方から(環境から)此の物(自分自身)へ

入って来る、そういうあり方は悟りの道ですよ」と。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 悟りの道・迷いの道2 | トップ | 仏教における方便 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

道元禅師」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL