ぐ~たらEVERYDAY

役者・星野千寿子の日記♪
ネコの事・舞台の事・仕事の事・散歩の事
平凡な日常を愉快に楽しく!
目標・毎日更新!

被災動物を救おう!

【 犬猫救済の輪 】
http://banbihouse.blog69.fc2.com/


【 福島被災ペット救援保護 にゃんだーガード 】
http://nyanderguard.org/

《支援物資のご協力をお願いします》
にゃんだーガードへの支援物資が
アマゾンにリストアップされています

http://www.amazon.co.jp/wishlist/2YBMHAJBY265N/

劇団都・夜の部

2017-03-24 14:08:16 | 大衆演劇
さてさて『劇団都』の昼の回を観て、続けて夜の回も観たくなってしまった私達。
夜のお芝居の予告を聞いてしまったのと、昼が現代劇だったから劇団都の時代劇を観てみたいのと、ゲストの玄海竜二さんの芸の凄さに打ちのめされて、この機会を逃したらもう玄海さんを観られるチャンスはないかもしれないと思ったのと、とにかく色々とそそられてしまったのです。
オーガニックカフェで腹ごしらえをしたら、再び三吉演芸場へ。

座長自ら客席に出て、お客さんにお菓子を配ってくれるんですよ〜(*´ω`*)





ミニショーは、基本昼の回と同じような構成。



ラストは、京弥座長が男、かな座長が女で、昼の回とは逆の役でした。



第二部・お芝居『土方一代・岡崎の夢』
玄海さんが「これは十代の頃から演り慣れていて、身体に染み付いてる作品」とおっしゃっていました。
前半はお笑い満載、後半は育ての親と血の繋がらない幼い息子の突然の別れ。
途中でその後の展開が読めてしまうベタな話なんだけど、もう!もう!
泣き過ぎて苦しい!(≧ω≦)
子役は、両座長の息子さん・新太くん。
最初は「あら、集中力あるかしら、大丈夫?」なんて、要らぬ心配しちゃってたけど、別れのシーンでは、本気で涙を流して熱演!
あーもー、泣きの芝居で四苦八苦してるレッスン生にこの7歳児の演技を観せてあげた…ゴニョゴニョゴニョ…(-ω-;)
そして、子供にせがまれ吹いた竹笛の音色の切なさ、必死に自分を呼び続ける息子の声を背中に受けながら、その場を立ち去ろうとしても去り切れない、玄海さん演じる佐吉の辛さや未練がグワーッと伝わってきて、呼吸困難で身体が震えるくらい泣きました。
隣のオバサマも嗚咽を抑えるのに苦しそうだった。
この場面に流れた『竹田の子守唄』がまた情感を煽って、もう勘弁してーーーっ!(T□T)
でも、最後の最後までこの子守唄で締めてもらいたかったかなぁ、個人的に。
なんかラストがものすごく重々しい曲で終わってしまって、ちょっと後味悪いような印象。
緞帳が降りて明かりが点いた時、私相当みっともない顔してたと思う。
もう堂々と鼻をビービーかんでやったわ!
はぁ、ヤラレタ!
物語に、皆の演技に、完全にヤラレました!



口上挨拶は、実の父親役(実際にもそうなんですよね?)の京弥座長と、新太くん。
さっきまで涙を拭ってたくせに、もうあっけらかんとお客さんの前で堂々と笑ってて、役者だわ〜(≧∇≦)b



第三部の舞踊ショーに入ってから、デジカメ・ホワイティがいきなり電池切れ!
なんという事だ!Σ(O□O|||)



フル充電してきたのに、まさか昼夜両方観るつもりなかったから、昼の回だけでも200枚近く撮影しちゃってて、夜の回の分の余力がなかった…!(。ノω\。)
あぁ、かな座長のしっとり美しい踊りも、花形・みなさんの凛々しい踊りも、新太くんの可愛い腰振りも、そして、玄海さんの見事な踊りも記録に残せなかったーーーっ!(T□T)
試しにスマホでも撮ってみたんですけどね、やっぱり遠くて画像があまりにもお粗末すぎて…!
あー悔しい!(≧д≦)



ラストショーは、玄海さん歌う『田原坂』(↑スマホじゃこんなもん)

送り出しでは、玄海さんの写真も撮らせていただきたかったけど、オーラが眩し過ぎて近付けなかった…!(←うそ、単に小心者)
で、柔和な微笑みで握手してくださった京弥座長とのツーショットいただきました!(*^-^*)



なんか微妙に可愛く写ろうとしてます?座長(笑)
今回初めて観たこと、昼の回で感動して夜の回も観に来たことを伝えたら喜んでくれました!(*´ω`*)

千秋楽まで残りわずかですが、今後の劇団都の芝居のラインナップがまたどれも魅力的な作品ばかり!
観たい!
観たいけど、もう行ける日がないんだよぅ!
唯一、私がオフの日に限って劇場が休演日なんだもん!
もうこのパターンやめてーーーっ!O(≧□≦)O





1日1回、ポチッとクリック!
ご協力お願いします!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オーガニックカフェ

2017-03-23 16:11:50 | 美味しいモノ
劇団都の観劇後、よこはまばし商店街を歩きながら、何となく横道に入っていきました。
この商店街、お惣菜屋さんも充実してて買い物には困らないけど、例えば開演までの待ち時間にちょっと食事したりお茶したり…という場所がなくて、いつもココスに行っていて。
でも、ココスと三吉演芸場は商店街の真逆の外れ。
ちょっと歩くんですよね。
で、商店街を外れたところに何かお店ないかな〜と思って、フラ〜ッと。

そしたら、オシャレなカフェがすぐ見つかって、店員さんがチラシをくれたんです。
出来てからまだ1年も経ってないお店で「未病を改善して健康長寿」をコンセプトにしたオーガニックに拘ったカフェ。
「へ〜、モーニングもランチもあっていいね。今度、三吉に来たらここで時間潰せるね」って言いながら、またフラ〜ッとして。
そのうち、また芝居の話になって「どうする?夜も観ちゃう?」なんて言い出して、そんな言葉が飛び出ちゃったら「いいよ〜」って答えるしかないくらい、実はもうそんな気持ちになってたりして。
「じゃあ、夜の部開演まで、さっきのカフェでご飯食べちゃおうよ」と、さっそく寄ってみる事にしました。

お店の名前は『Cafe Leaf カフェリーフ』
メニューも豊富で落ち着けるお店。



注文したのは『季節野菜のキーマカレー』とアイスコーヒー。



どれもこれもが無農薬や有機の食材や調味料ばかりなんですって。
お世辞抜きで美味しかったですよ!(*^-^*)

9時から営業してるのは有り難い!
今後の三吉観劇の待機場所はここだな!
いいとこ見〜つけた!
たまには、違う道も歩いてみるもんだね!(*´ω`*)




1日1回、ポチッとクリック!
ご協力お願いします!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

劇団都・昼の部

2017-03-22 23:32:20 | 大衆演劇
2月の怒濤の『逢春座・浅井劇団』通いが終わって、すでに3月も後半。
「浅井ロス」から立ち直りかけた頃に愛知まで追っかけて観に行く『夢』まで観ちゃった始末(笑)
そろそろ大衆演劇が観たいなぁと思い立ち、半年ぶりに(えーーーっ!?)三吉演芸場へ行って来ました。



今回は初めての『劇団都』
どうやら女座長さんのようですが、これまた全くの予備知識なしでの観劇です。

新宿で1本早い電車に乗れて、横浜でも1本早い電車に乗れて「お、これは予定より早く着ける!」と思ってたら、劇場最寄の「阪東橋駅」すっ飛ばしーーーーっ!?Σ(O□O|||)
快速に乗ってしまったらしく何駅も通り越して、結局予定よりずっと遅くなってしまったという有様。
こんなに何年も三吉演芸場に通っていて、快速があるなんて初めて知ったわ!
今まで一度も遭遇しなかったってこと!?(|||◇|||)

まぁ、そんなこんなで現地でランチを済ませて劇場へ。
あ〜客席で開演を待つこの雰囲気、ワクワクするなぁ!(*´∇`*)



第一部・ミニショー。



↑星乃ななみさん。



↑華乃せりなさん。



↑京乃そらちゃん・京乃健次郎くん・京乃簾くん(合ってるかしら?)



ラストは、藤乃かな座長が男、都京弥座長が女形で、芝居仕立ての大賑わい!



第二部・お芝居『花ざくろ』
まさかの現代劇でした!
主演は、本日のゲスト、九州演劇協会会頭・玄海竜二さん。
後で聞いた話によると、玄海さんが初めてやるこの作品のDVDが4日前にご自身の手元に届き、短い期間で必死に覚えたそうで。
そう聞くと、確かに所々、ちんぷんかんぷんであやふやな台詞があったような、なかったような…?(*≧m≦*)
それでも、それがいい味なんですわ。
何でしょうね、ベテランさん方のあの芝居の抜け具合。
力みもなく、でも手を抜いてるのでもなく、自然体で自由!(*´ω`*)

京弥座長の、いわゆる地毛のお姿に、初めての私はちょっと衝撃を食らい(笑)
まぁ、そこをしっかり弄って笑いに持っていってるから、笑っていいんだよね…?(;^_^A

で、お金を持ち出して浮気相手のところに入り浸る女房役のかな座長、上手いわ〜
色っぽいわ〜
ラストの展開、夫に詫びるかなさんの演技にポロポロ。
喜劇としても、物語としても、いい作品でした!(*^-^*)

口上挨拶は、両座長登場。
えっと…京弥座長のリアルなヘアスタイル姿を載せていいものか微妙に迷い(笑)これは、劇場に観に来た人だけの特権という事で載せるのやめときます…(o´w`o)



第三部・舞踊ショー。



↑副座長・城麗斗さん。



↑座長・都京弥さん。
決して…決してお綺麗という感じではないのですが(失礼を承知で)何とも愛嬌があって、クセになってしまう女形なのです。



正直、もうちょっとお痩せになられた方がいいかなって思ったりするけど…(;^_^A



↑座長・藤乃かなさん。



男振りもカッコイイ!(///∇///)



↑歌うかなさんと、歌に合わせて客席を廻る京弥さん。



↑花形・光乃みなさん。
座長が女だからこそなのでしょうか。
花形のポジションに女性が就くって珍しくないですか?
この劇団、女性陣の見せ場も多そうだし、これも「劇団都」ならではなのかしら!(*´ω`*)

そして、ゲストの玄海竜二さん!



圧巻の踊りっぷりでした!
ボキャブラリーがないので、うまく伝えられないけど、まるでパントマイムのような流線美。
動の中に静があり、静の中に動が見え、ひとときも動きが止まることはないのに、1つ1つの形が脳にしっかり焼き付く感じ。
あ〜ダメだ、こんな拙い言葉じゃ…もうとにかくとにかく素晴らしかったのです!
まさに熟練の芸を!技を!魂を魅せられました!



さらに、歌の上手いこと!
CDも出されてるそうなんですが、大衆演劇界でも屈指の歌唱力ではないですか!?Σ(O∇O*)



そんでもって、ユーモア溢れるトークではお茶目で可愛らしい一面も見せちゃって、もう参りました!
熊本にお住まいで、熊本の震災の復興に向けて、いろいろ活動されているようです。
そんな玄海さんの迫力ある生歌「天城越え」に乗せて、劇団都が艶っぽく踊るラストショー。



いや〜、いいモノ観させていただきました!(≧∇≦)b
夜の回は、同じく玄海さん主演で「大いに笑い、大いに泣ける」というお芝居とか。
うむむむむ…観たい!(((≧ω≦)))

大満足で三吉演芸場を後にし、みなとみらい辺りをプラプラして帰ろうか〜と、劇団都&玄海さんの話で興奮気味に、よこはまばし商店街を歩いて行くのでした〜





1日1回、ポチッとクリック!
ご協力お願いします!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

着々と春

2017-03-21 11:13:34 | 自然・動物・風景
近所の川がだいぶ春っぽくなってきた♪



毎年の事ながら、この両岸のギャップ、凄いよね(笑)



辺り一面、菜の花の香りがスゴイ!

で、数羽のカモの中にチョコチョコとおぼつかない動きをする何かが…



一際小さいカモ!
か〜わいい〜(*´∇`*)

早く暖かくならないかな。
厚手の上着、脱ぎ捨てたい。
もう重ね着が面倒くさい!(≧ω≦)





1日1回、ポチッとクリック!
ご協力お願いします!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ケンカしてナメあって

2017-03-20 15:02:06 | さち&コジ
あんたたちさぁ

さっきまでウーウー唸り合って
ケンカしてたよね



その数分後にはこれですか

しかもさちの目の上
ちょっと血が出てるんですけど
小次郎がヤッたんじゃないですか



それでいて
ナメてあげちゃうわけですか



ホント
わけわかんないんですけど

あんたたち
(=ω=)





1日1回、ポチッとクリック!
ご協力お願いします!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

保育園の桜

2017-03-19 10:17:03 | 日記
地元の買い物ルートに寄っては、別の道から帰宅する事があるんですが、久しぶりに別ルートを通ったら、近所の保育園がバキバキ解体されてて…!Σ(O□O|||)
この保育園は少し離れた場所に移設したので、保育園自体がなくなった訳ではないんですけど。
で、また数日後に別ルートを通ったら、重機一台だけポツンと置かれて完全に更地になっていました。
この園庭には桜の木が植わってて「あぁ、これから花が咲くというのに、この桜も伐採されちゃうのか〜」と残念に思ってたんだけど、その更地の中で唯一残されていたんです。



で、また数日後にここを通って何気なく見上げたら、すでに小さな桜の花が!(*´∇`*)



今後、ここに何が建つのか、この桜の木はこのまま残されるのか、それとも今年の春を迎えて花が散ったら伐採されちゃうのかわかりませんが、生まれた時からここに住んでる私にとっては、昔からの風景がどんどん消えてしまう事に寂しさが募ります…(。ノω\。)

桜の季節になったら出来るだけこの別ルートを歩いてみよう。
もしかしたら、今年がこの桜の見納めになってしまうかもしれないから…




1日1回、ポチッとクリック!
ご協力お願いします!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちず旅行【箱根・強羅編 Part2】

2017-03-18 16:19:23 | ちず旅行
今回の宿は、登山鉄道「強羅」駅からすぐの『季の湯・雪月花』



12月に泊まった小涌谷の『水の音』と同じ系列みたいです。



お部屋は今までに比べてコンパクトだったけど、テラスには檜の露天風呂!
全室についてるんですって。
でもね、宿の前の建物から見えちゃうんじゃないのって思う程、正面の柵の隙間が結構空いてたので、入浴はしませんでした。



部屋菓子は、ロビーにたくさん並んだお菓子の中から好きなのを5つ選べるというシステム。
もう小腹が空いてたもんだから、一気に5つ食べちゃいましたよ…(;^_^A

さっそく冷えきった身体を温めに大浴場『玉桂の湯』へ。



ひ〜お風呂まで行くのに外の渡り廊下を歩くのね…!
お湯に浸かったら、瞬く間に肌がトゥルントゥルンになっていくの!
もう自分の肌、触りまくり!(*´ω`*)

そして、お楽しみの夕御飯!O(≧∇≦)O



「あら?今回は量的にちょうどいいかも」なんて思ってたら、やっぱりご飯辺りでお腹の限界が…!(|||∇|||)
デザートがツルツルッと飲み込めるタイプの物だったから助かった〜と思ってたんだけど、今回の宿泊プランは、なんとコレとは別に特選スイーツがついてくるというモノ。



やっとの思いで食べ切ったデザートの後に来たのが、まさかのシフォンケーキ×2!Σ(O∇O|||)
いつも「スイーツは別腹」の私もさすがに苦しかった!(≧ω≦)
食べましたけどね!
意地で食べましたけどね!
でも、お料理はとっても美味しかったです!(*^-^*)

食べ終わったら貸切露天風呂に入る予定が3つとも使用中。
う〜ん…皆やっぱり入る時間が被るよな〜(;^_^A
なので、炭酸泉風呂『湯の間』へ。
炭酸泉ってどこも温めのお湯なんだけど、ここのはちょうどいい湯加減で気持ちよかった!
ただ、この辺りから湯に浸かりながらコックリコックリし始める私…!(。σω-。)。°



で、部屋に戻ったらテレビを観ながら、うだうだぐだぐだでろでろするのを楽しみにしていたのだけれど…

ちょっとベッドに横になったら最後。
日頃の寝不足が祟り、そのまま大爆睡!
目が覚めて飛び起きたら深夜3時過ぎ!

えぇーーーーーーーっ!Σ(O□O|||)
えっと…ちょっと待って!
テレビ観て寛いだら、24時までに貸切露天風呂に入って…
その後、もう一回25時まで入れる炭酸泉に浸かって…
んで、温まった体のまま布団の中で熟睡。
…って計画じゃなかった!?

どうやら友人はお風呂に行くのに起こしてくれたそうなんだけど、私、自分から挫けたみたいなんです。
ちゃんと会話もしていたみたいなんです。
で、自分の口から「やっぱり眠いから行かない」と答えたそうなんです。


全く記憶にないんですけど!?
Σ(|||◇|||)



「じゃあさ、朝5時になったらまたお風呂に入れる時間になるから、5時になったら貸切露天風呂行こ」って言って…

また大爆睡!
起きたら、すでに8時近くて、もう朝ご飯の時間じゃないの!Σ(゚д゚|||)

さすがにこの失態には凹みましたよ…!(。ノω\。)
友人は「疲れてるんだから仕方ないよ。休息に来てるんだから寝ちゃっていいんだよ」って慰めてくれたけど、私のせいで友人もお風呂に入り損ねて申し訳なくて。
あぁ、万年寝不足の我が身が恨めしい!(≧ω≦)

でも、諦めない!
「朝ご飯前に貸切風呂が空いてたら入っちゃお♪」
朝食時間を遅らせて、まずは『満天』へ。



お湯が結構熱めなので、あまり長湯出来ず。
ちょうど隣の『花霞』も空いてたので、そのまま続けて入浴。



こちらは逆に温めのお湯で、危うく長居しちゃいそうでした。
もう1つの『観月』はずっと使用中で、入れず終い。



朝食をいただいた後は、ラスト風呂ということで再び炭酸泉へ。

これで台無しにした夜中のお風呂タイム分を取り戻したぜ!(*^-^*)
12時までのロングステイなので、しばらく部屋でのんびり寛いで、名残惜しくも宿出発!



この後は、箱根湯本まで降りて、日帰り温泉『箱根湯寮』へ。
今回は、どこまでも温泉だ〜い!(*´∇`*)



まずは囲炉裏のある和の趣が抜群の食事処で昼食。



ん〜やっぱりカレー好きとしては外せないカレーうどん!
「中辛」「大辛」の二択しかなくて「中辛」選んだんだけど、辛かった!
美味しかったけど辛かった!
ホントにホントに美味しかったけど、辛かったーーーっ!(≧◇≦)
ずっと「ヒーヒー」言ってた(笑)

で、大浴場へ。
内湯1つと、露天4つ。
とっても開放的で周りの自然とのバランスもいい!(*´ω`*)
冬でこうなら緑が濃い季節は、さらに眺めがいいだろうなぁ。

休憩処で少し仮眠をして、ロマンスカーで帰路へ。
まさに希望通り、温泉三昧の旅行が出来ました。
楽しい時間はあっという間だね…
帰りの切なさに加えて、新宿に戻った時の寒さといったら…!(|||д|||)

毎年旅行はなぜか真冬か真夏にしか行けてない。
今度はぜひとも花咲き乱れる季節の箱根を楽しんでみた〜い!



もちろん温泉だけだって満足だけど♪





1日1回、ポチッとクリック!
ご協力お願いします!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちず旅行【箱根・強羅編 Part1】

2017-03-17 17:30:28 | ちず旅行
3月13〜14日、毎度恒例の突発的一泊ちず旅行!
限られた時間の中で少しでもゆっくりしたくて、ちょっとでもチェックアウト時間の遅い宿を調べたら、12月・2月・3月と3連続箱根という結果に(笑)
まぁ休息目的なので、行けるならどこでもいいのです!(*^-^*)b

宿のチェックインまでの間、初めて『箱根彫刻の森美術館』に寄ってみました。
私に芸術なんて不似合いだけど、お天気もイマイチだし、この時期の観光スポットの選択肢、少ないんだもん。

さて…
入ってまず一番に飛び込んで来た作品が…



「何か岡本太郎っぽいね」
正解でした。
でもタイトルを見て「え、そうなの?」
ヤバイ…全然わかんない!(|||∇|||)

その後もどの作品のタイトルを見てもことごとく「???」
「コレが…?どうして…?そうなるの…?」



こうなったら、私達なりに作品を見た直感で、勝手にタイトルをつけて楽しんでみる事にしました。
もちろん、すべて不正解でしたけどね!(;^_^A



【モジモジくんの最終形態】
いや、コレ、かなりシュール過ぎると思うの…(=ω=)
実際のタイトルは、とても高尚な感じだったけど…



【夢見るアフロ】



【ビートたけし】



【10連勤明け】



【武富士】



【お尻を掻く女】



【ズッコーーーン!】



【だっちゅーの!】



【土俵入り】



同じポーズのつもりだったけど、どんだけ硬いの、私の身体!?Σ(O∇O|||)



こちらの『幸せを呼ぶシンフォニー彫刻』なる塔。
表からは全くわからなかったけど、中に入ってビックリ!



一面ステンドグラス!
なんて美しいんでしょう!(*´∇`*)
陽射しがもう少しあれば、もっと眩かっただろうに。



勇気を出して、螺旋階段を上ってみます。



ひーーーーーーっ!
この高さと見下ろし感は高所恐怖症には、キツイでやんす!{{{(≧ω≦)}}}



でも、これが観られただけでも来た甲斐があったと思えるほど素敵な空間でした!(*^-^*)



そして、広い園内の一番奥に位置する『ピカソ館』へ。
建物の前で一段と個性を放つこのオブジェが、実はピカソ作ではないというまさかの衝撃的フェイントプレイ!
誰がどう見たって、ここにあれば誰もがピカソの作品だと思いません!?O(≧◇≦)O

ピカソ館内は撮影禁止。
まるで3歳児が描いた落書きのようなモノ、ボールペンの試し書きのような物、かと思えば墨だけで見事にソレとわかる闘牛場の様子や写実的な人物像まで実に様々。
基礎がちゃんとあってこその大胆な崩し方。
絵画だけではなく、彫刻や版画や陶芸に至るまで、その好奇心と創造意欲は凄いと思いました。
特に陶器は「可愛いな」なんて思っちゃうような私好みのデザインや色彩が多くて(笑)
ミミズクをモチーフにした作品がたくさんあって、ピカソにとっては何か特別な鳥なのかしら?
全ての作品に億単位の価値があるのかというと私的には微妙だけど、見ていて全く飽きないほどの多才ぶりには驚きと感動がありました。

ユニークなグッズが売られているショップに、篠山紀信氏がこの園内の彫刻を撮影した写真集があったのでパラパラ見てたんだけど、撮る人が撮れば、さすがに芸術はさらなる芸術作品として、見応えある物になるのね〜
同じ対象物でも、私のふざけた写真とは大違い!(←当たり前だっ!)



いやはや、アートというモノがサッパリわからないなりにも、なかなかに楽しめちゃいました!(*´ω`*)
この日の歩数は10,000歩程度だったけど、かなり広くてアップダウンもある施設だったので、結構足の疲労感も…

さ、この後は、宿が1つ先の駅なので、登山鉄道の線路沿いを徒歩で向かう事に。
あまりの寒さにずーっと唸ってた私。
早く!
早く温泉に浸かりた〜い!{{{(≧д≦)}}}



というわけで、ここで一旦日記を区切ります。

…つづく!





1日1回、ポチッとクリック!
ご協力お願いします!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

13歳このやろう!

2017-03-16 14:33:17 | さち&コジ
多方面から
さちコジへのお祝いコメント
ありがとうございました!

そんな昨日
いつものように突然同時に
超ヤル気スイッチONになった2匹
コタツの周りをグルグルと大運動会!

そのうち…


バキィッ!!!


どちらかが私のパソコンの電源コードに
身体を引っ掛けたまま強引に疾走し
その勢いでコードがものすごく嫌な音を立てて
コンセントから抜けたのです



ぐあぁあっ!
思いっきり曲がってるやんけ!


こらーーーーーーーっ!!!
٩(๑`□´๑)۶


私も大運動会に加わる羽目になり
大変やかましい誕生日となりました


…とほほ!
(*´Д`*)






1日1回、ポチッとクリック!
ご協力お願いします!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

13歳おめでとう!

2017-03-15 13:30:17 | さち&コジ
捨て猫だったさちと小次郎も
めでたく13歳の誕生日を迎えました

生まれた日はわからないので
獣医さんに決めてもらった誕生日

2匹揃って大きな怪我も病気もなく
年齢にそぐわない大暴れっぷりで
毎日元気に過ごしております



いつまでも
そんな日が続きますように
(*´ω`*)






1日1回、ポチッとクリック!
ご協力お願いします!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

山も寒いが都会も寒い!

2017-03-14 20:29:32 | ちず旅行
まさに温泉三昧の1泊旅行。
おかげでお肌もトゥルントゥルン♪



でもやっぱり今度はもう少し暖かい時期の箱根を味わいたいです…


さ・む・か・っ・た!
{{{(≧д≦)}}}





1日1回、ポチッとクリック!
ご協力お願いします!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

向かう先

2017-03-13 12:19:05 | ちず旅行
毎度の事ながら、突発的に決まったちず旅行。
ここ数年、3月によく行くなぁ。
友人との休みが偶然重なっての決行なので、なかなかこの時期ならではの観光目的というわけにはいかなくて…
だって、観梅にはもう遅いし、桜の花見には少し早いし、まだまだ寒いし、お天気もイマイチでまた富士山は絶望的…という何とも微妙なところでして…(;^_^A
こうなったら、温泉しかあるまい!
宿でのんびり過ごすが一番!
で、草津とか伊香保とかいくつか候補を挙げて、チェックアウトがちょっとでも遅い時間の宿をリサーチした結果が…



また箱根です!(≧∇≦)>
昨年12月にも1ヶ月前にも行ったのに!
いいんです!

目一杯あったまってきます!(*´ω`*)





1日1回、ポチッとクリック!
ご協力お願いします!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バーター会と6年目の絵の花束展

2017-03-12 18:30:39 | チョボラ
動物保護イベント『ぶつぶつ交換会』に行って来ました!



会場は「結工房」
到着すると、すでに大勢の方で賑わっていました。
和室いっぱいに敷き詰められたたくさんの持ち寄りの品物。
私も大きなキャリーケースにかなり詰め込んで行ったんだけど、おかげさまでほとんどの物がどなたかの必要品としてお持ち帰りいただけたようです!(*^-^*)
私もしつこいくらいに物色して、今回のゲットはコレ〜♪



特にクリスタルガラスの容器は掘り出し物!(≧∇≦)b
あまりに立派だから、最初は会場に元々飾られている物なのかと思って、素通りしちゃってたんだけど。
大きな花瓶がなくていつも困っていたので、ミニ花差しと一緒に遠慮なくいただいてきました!
この容器一つで、行きより帰りの方がキャリーケースの重さがグッと増したからね!
ふふ、なのでこれからは、私にジャンジャンお花贈ってくれて構わなくてよ〜ん?(*´∇`*)

今回の参加費は、被災地・飯館村で犬猫の保護活動をされているボランティア団体さんに寄付されるそうです。

さて、この「結工房」からの帰り「あれ?このバスで途中下車したら、ギャラリーパウパッドに寄れちゃうな。多少時間あるし、このアクセスの良さは偶然とはいえ素晴らし過ぎる!」と思い立って、東宝スタジオ前の停留所で下車。
「あと半月もすれば桜が満開だなぁ」と、川沿いの桜並木を横目にギャラリーを目指してテクテクテク。
以前、この道を思いっきり迷って、通りすがりのマダム2人にレスキューされたことのある私。
内心ドキドキでした(←いい加減覚えろっつーの!)
空飛ぶウルトラマンが目に飛び込んできた時の安堵感と言ったらなかったわ!(*´O`*)
しばらく来られなかった間に、ギャラリーの外観が変わっていたような?

今、開催中の展示はこちらです。



『東日本大震災 6年目の絵の花束』

漫画家やイラストレーターさんが、福島の子供達のために絵で贈ったメッセージ。



実際に学校に展示された物のようです。
私はあまり漫画家さんに詳しくないんだけど、見覚えのある絵にはいくつか出会えました。
いろんなエールの形がありますね。
その傍らには、カメラマン太田康介さんの写真も。



『福島第一原発20キロ圏内の現在(いま)』

6年経った今でも放置されたままの牛舎や養鶏場。
かつてそこに命が存在していた事が嘘のような酷い有様。
人の消えた立入禁止区域で生きていかなければならない猫。
増え続ける野生動物。
地震や津波とは別の「人災」による犠牲者たちの哀しい姿は、6年もの間、何も変わっちゃいないようで胸が締めつけられました…!(TωT)

久しぶりにオーナーのなーごさんともお話出来たし、思い切って寄り道してみて良かった。

今日は、帰宅した私にいつものように甘えて来たり、素っ気なかったりのさちコジの存在を一層幸せなことと感じられる日となりました。





1日1回、ポチッとクリック!
ご協力お願いします!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6回目の3.11

2017-03-11 17:05:19 | 日記
毎年この日は、当時の自分のブログを読み返してみるんですが、いつの間にか旧ブログのサーバーがブログサービスを終了してた事に全く気付かず、まさかの消滅…!Σ(OωO|||)
当時の自分の記事を再び目にする事はもう出来ません。

毎日見聞きする震災のニュースの中で特に胸が痛んだ動物関連のモノ。
置き去りにされたペット、殺処分された家畜、動物園や水族館…
今までも動物たちの置かれた様々な哀しい状況をそれなりに知ってるつもりでいたけれど、そんなの比じゃなかった。
全然わかってなかった。
それまでの「動物大好き!」から「動物のために何かしたい」に変わり、どうしたって人間より後回しにされがち、下手すれば見捨てられがちな動物の保護へのチョボラを始めた。
と言っても、ただの動物好きに産毛が生えた程度でしかないんだけど。



3.11は私にとって、そんな小さな意識の変化を与えてくれたきっかけの日でもあります。




1日1回、ポチッとクリック!
ご協力お願いします!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バーター会で野生動物支援

2017-03-10 19:02:26 | チョボラ
3月12日に素敵なイベントが行われます。
自分の不要品が誰かの必要品に代わり、野生動物保護も出来る。
ぜひご一緒に参加してみませんか?



第48回!fairy dance barter
『ぶつぶつ交換会』


身近なモノを無駄にしない!
これからのライフスタイル・イベント!

「Barter(バーター)」という言葉をご存知ですか?
これは日本語でいう「物々交換」のことです。

ご自宅にある、使っていない食器やタオル・キッチン用品・洋服、頂き物だけどちょっと好みではない品、などなど。

こうした物たちを捨てたり、また新しく買ったりする前に、皆で一度持ち寄って、欲しいものと交換できたら!? 
余計な出費も減らせるし、環境の負担になるゴミも減らせます。

「Barter」はまさに、この「ぶつぶつ交換」のイベント。

アメリカでは、ニューヨークをはじめ各地で盛んに開催されており、ライフスタイルに欠かせない催しとなっています。

さらに、参加費を公共活動への募金にあてることで、野生生物の保護や環境保全などの取り組みにも貢献できます。

モノを買うのではなく「交換」する。その輪をご一緒に広げながら、野生動物を守る活動を応援しましょう!


【日程】
2017年3月12日(日)
14:00~16:00


【会場】
結工房
東京都世田谷区大蔵1−13−14


【参加費】
1000円
(実費を除き、動物保護団体に寄付されます)


【イベント内容】
2~3シーズン着ると飽きてしまう衣類、本やCD、アクセサリーetc.
要らないモノ、余っているモノ、頂き物でだぶつくモノ等々、要らないモノ同士で交換しあい、何点でも持ち寄って、何点でも持ち帰りOKです!


【参加方法】
会場まで不要になった品をお持ちください。
会場でその品をお渡しいただき、参加費をお支払いいただければ、会場に陳列してある他の方が持ち寄った品を、どれでも何点でもお持ち帰りいただけます。

壊れている物や汚れている物などはお断りしております。
清潔に使える状態にある物をお願い致します。
女性の参加が多いので女性でも持ち運べる大きさや重さの物だと嬉しいです。
電気製品の場合は使用可能なモノをお願い致します。

▼くわしくはこちら!
http://www.wwf.or.jp/join/action/event/2017/03/_fdb.html

(WWFのFacebookより)





1日1回、ポチッとクリック!
ご協力お願いします!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加