cosyoyoのコスプレ同好会!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

彼女がそう言ってから

2017-06-19 17:15:34 | 日記


私の自画自賛、紗が先に驚きの大きな目をして。

……すごい。」

彼女がそう言ってから、無邪気な笑顔が出てきた。

「和泉先生」「和泉先生……あの人も工夫して、本当にすごいですよ。」

「はい、そうですね。」

ときめきが急速に脈打つ。これは他の誰にもほめられて、私はうれしいです。

「本当にごめんなさい。私はもともとあなたがすべて読ませるつもりです……勝負は決まっている。」

糸は目を閉じて、ゆっくり首を横に振る。

「ない、その必要はないのは。」

手描き板上の挿絵を描いたイラストは。

それは何よりも強い証です。

私は始めから、こんなつもりだったのです。」

彼女はそのとき右手を伸ばして。

急に雰囲気が180度変わって、彼女はまるでで大人の男性のエロ漫画先生のような口調である

和泉先生、これからもよろしくお。」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こんにちは、私の侵入 | トップ | 私が重要な仕事パートナー »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。