cosyoyoのコスプレ同好会!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

それはエロス漫画先生

2017-08-10 16:20:26 | 日記
……だから?」

「私の言っている絵は絵を描く。」

「宗宗、エロ漫画先生、よく見てね……これが原作と厨料理とか。」

知っている。

先輩、しかし私は写っている彼女の気持ちを書き始め新作時、自分で走ってきて私の虫よたたきつぶす。

まあ、この大人物ば、ただ原作厨――狂信級の虫。彼女も文筆超良い小説だから、彼女の意見は聞くに価値があると思う。

あるいは、エロ漫画先生自分も言ったことが……作品の関係者は、すべて原作が原作を愛しているということはもちろん。手に入れば。

……………………………………………………」

これらの会話の際には……いいえ、私たちはこの部屋に入り始めた――個人の一言も言ってなかった。

それはエロス漫画先生――紗。

………………えと……あの……J

彼女は喜んでやっとないから黙って、ただコミュニケーション障害の関係に関与することができない会話の病気が発生したらしい。

私は断固としてそれで向かって騒ぐ論争の村先輩とみぃ叫ん爱尔徴:

「すべての人が注意して!エロ漫画先生は何か言いたいと思ってますが!」

「には……………………………………」

論争乍然停止、二人に転じて見つめていたエロ漫画先生。

結果が霧のスナックの紗目を言う状態:

……この、私はかえって難しいです!」

そうですか……申し訳ない。

紗の霧はもじもじしばらく……しかし最後彼女は少し呼吸した後に、口を口にします:
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あれはあれ | トップ | まずは……どの方面の事を »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事