cosyoyoのコスプレ同好会!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

まずは……どの方面の事を

2017-08-10 16:21:02 | 日記
……私と直接会って、『作成にはおもしろい漫画一緒に討論するので』――これは爱尔みい次漫画化の仕事の条件……本当ですか。」

「うん、本当に。仕事をする前に、老子は直接あなたに直接会って話したいです。一緒に仕事をしていたので……作品に対する考え方は、このことには不。この仕事は、私がこの仕事を迎えに来て、私はこの仕事を。」

この言葉は、とても合理的に聞こえると言うけれど……でも、本当に本当に本心なら?

彼女はいったい何を企んでいる……会議があるから、会議には必要があると思う。

…………分かった。」

紗も奇妙な表情でうなずいて、私に似たような思いがあるのでしょうか。

「はい、はい、そろそろ検討しています。」

「まずは……どの方面の事を討論しますか?」

こんなにも珍しいことではない。漫画が絵になってくれている俺は、ちょっと話したことがあるだろう。そのためには、こちらでは、その話をしてから、もう一度検討しましょう!」

「本当に度胸があって、漫画家!まずは私に言ってくれ!」

原作は蔚が初挙手。

エロ漫画を先生の発言の爱尔miに目を細めていらいらする。

「おい、宗宗よ……このやつ、邪魔なんじゃないかな?」

「ないで、そう言ってよ!ちょっと彼女に話してみたら!」

原作料理……いや、村は先輩から両手が大きく開いていると主張している:

「『世界中妹』の原作小説に、大好きなシーンがたくさんあって!君は全部、確かに、遺漏に!ごっそりは漫画になる!あなたは知っていてだけではなく私――すべて和泉徴宗ファンの期待!」

「うん……そう、原作ファンはそう言うんだね。原作者やエロ漫画先生にとっても、この部分は気になるはずだし。」

爱尔みいにあぐらをかいて、指はひっきりなしに回転。これは彼女が考えている時の習慣だそうだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« それはエロス漫画先生 | トップ | もちろん全部だめだよね »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事