cosyoyoのコスプレ同好会!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お嬢さんと2人で

2017-07-15 17:09:01 | 日記
「お嬢さんと2人で、彩っ色のビキニ水着を着てますから!」

と、なぜ私も着てきて!」

村では%の%が顔を真っ赤に叫ぶ。抵抗力のない人には、彼女は抵抗力のない人だ。

一方、妖精の提案と妖精の提案に対して激しい反応が生まれる。

「本当にうそだった!」

「いいえ、あなたたちもそんなに興味を持っていなくてはいけません!私は着ない!絶対着ない!」

%は着物に包む胸部を両手で抱き締め、そして力を入れて横に振る。

「などはこの旅行企画実現のあの日、本さんは絶対彼女を着るので、安心でしょう!」

うとすると、う~しても、ずには

正直に見たいと思っていましだ。先に妖精は妖精で、私は超%を見てビキニを着てみたいです。写真を順調に撮っていたら、エロ漫画先生が作画のトップになります。

でも……しかし……!

私は、息、呼吸、答え、彼女に答えて:

「あなたの親切は引き継がましたが、やはりやめ。」

私は妹と分離ので恐れ、それに妹を家の内外に宿私も心配します、もしどんなエロ漫画先生、私一人で旅行に行くなら、彼女だけに行くことはできませんもかわいそう。

私の次は一度旅行、紗が家を出てから出て行くことができるでしょう。

それだけでいい。

「――――――」

妖精は私の答えを聞いて、しばらく大きい目を見開いて。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どんどんトントンとどーん | トップ | 褒められないと思っていたの... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。