cosyoyoのコスプレ同好会!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

もちろん全部だめだよね

2017-08-10 16:22:13 | 日記
「といっても、小説の中のシーンとせりふはすべて直接その不可能漫画化……これはもうメディアの違いの問題だ、根本解決できないと言うべきか。こんな状況から面白い漫画が改編されているとは……」

「もしもし……まさか……あなた……できない……原作ストーリーを削除するつもりですか?」

村さんは先輩にあなたは怖いですね!初めて会った時と同じ闇の息がしてたよ。

爱尔mi恐怖さえも。

「それ、それは……ついでに聞いて、村はあなたを……仕方ない、というのは、仕方がないならば、切り下げにしなければならない……原作小説のシーンはまずまずOK?

村では先輩はこげ目で「ディオ」と言っている:

君はどうしようもない……刀のあるなら、右手、左手、右足、左足……頭……どちらがいいですか。」

「もちろん全部だめだよね!」

そうですね、そうですか……わかりましたか?聞き取れない!」

「宗宗!これは普通の原作料理ではなく、最悪の原作料理だよ!」

知っているよ!

また一つの事を改めて理解していると。

それは千寿村徴先生を任意の監修で、さまざまな面でも最も正しい選択。

この作者が現場では邪魔するだけだ。

爱尔miを全身を放つ暗闘気の村徴先輩。

「ごめんね、どうおもしろい漫画を原作の――それは、老子は作者と決めることだ。人は口を閉じて、あなたはただ完成した作品を読んで、『超おもしろいね!感動は良いです。」

くだらない話で殺したら、殺しても。」

「気骨があって、あなたのこのバカ。原作「原作より漫画好き」という言葉が絶対的に「原作よりも漫画が好き」という言葉が。」

中村徴先輩と爱尔みぃの間には一時停止しない出て激火花。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まずは……どの方面の事を | トップ | 糸霧よ……私たち »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。