cosyoyoさんのコスプレ衣装部屋

コスプレ衣装ならcosyoyoだよ!

けない部屋

2017-06-15 17:16:11 | 日記
私はしばらく息を止めてから、一気にやった。

私は世界で一番好きな妹には、「この世界で一番好きな妹に書くことが必要です!私の心に素材として、『究極の軽小説』を出して、みんなに識見!」

うぅ、うぅ!」

妹の顔、炎のように真っ赤になっている。彼女は1をつかむと、それをかぶると。

ラッパが拡大する音は、噴火したようにほえ。

「私もうれしいです!少しも楽しくありません、少しも楽しくありません!私はそれで心の扉を開いて、ただ吐き気がするだけだと感じます!大嘘つきのお兄ちゃんが大嫌い!信じられないよ!すぐに出て行って!もう二度とないから!」

すべてを燃やすという断りのように。

私の言葉は、妹に理解できていないというのだ。

そこで……

「開けない部屋」の玄関、再び閉鎖。

紗の心と同じだから。

数日後、五月もすでに半分になった。

あの日から私と糸は一度も会ったことがない。

私たちの関係は、始める前よりも悪化する前に……家の入口で食べ物を並べても、触らない回数も増えてきた。楽しい映画中継させて、急にはしない。

私の胸で揚げるようにか私を妹と悪い影響を、光は罪悪感はすぐに私を殺した。

それでも、私は律儀なの小説を書き続ける。続けて妹の準備も食事、彼女に声をかける。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お兄ちゃんが!妹に対 | トップ | 今日は……私に »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。