cosyoyosaのコスプレ衣装部屋

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

らばらば

2017-08-05 17:17:51 | 日記
……神、神楽さん……何のことですか。」

ほほほ……今日は和泉先生には重大なお知らせがありますよ。」

神楽さんは悪心笑顔を見せて。

……………………おいおい……」

私の心はほとんど泣かないで泣き出してきた。

以前私のデビュー作で打ち切り決定時、彼女も同じ境地の下で、同じセリフを言った。

「今日は和泉先生には重大なお知らせがあるから和泉先生に教えてね!。』

『打ち切り決定――とか!殘念♪来てくださいね!下1部作品!しっかり頑張ってね!』

興奮した気持ちで伝えられる事じゃないかな。

とにかく、こんなことがあったので今日は最初から非常に警戒していました。

……らばらば……」

何を言われても、耐えられる覚悟でした。

神楽さんは、わざとらしいな声で、2本の指を立てて。

「良いニュースがあると悪い情報があるから、先に聞いておきますか?」

「み、来たかな!受けがないから、~してたまらない!不埒……悪い知らせを聞く!」

私はやけくそやけくそに答えて、早死になって早くになっています。

「それは先に悪い情報を話してね♪」

信じられない、この人はなぜこんなに楽しそうに見えるのか。

実は「実は……和泉先生は、「世界で一番かわいい妹」という和泉の新作『世界で一番かわいい妹』について……」

はい、そうです……」

「『ライトノベル天下一武闘が優勝』という肩書きを組み合わせて発売――」

……………………ぐつぐつ。」

「初週の売上高はこまっだからな。」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 独り言のように小さくつぶやく | トップ | 世界の妹 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事