cosyoyosaのコスプレ衣装部屋

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

たとえ自分の絵を見て

2017-06-28 16:47:40 | 日記
「鏡を見てもいいじゃないか。」

「お兄ちゃん、お兄ちゃんがこれなら?!」

紗は変声器、本来の音で私は怒号。

私はこの様子で問題解決にはならないと言いましたか!」

これは何の意味ですか。」

「だから……が……」

紗霧口に出しにくいように言葉を濁す、しかし最後にやはり破れかぶれ傘の骨は言った。

「その様子、解決方法はないでしょうか。あなたは、私が以前はなぜばかり画ぺったん女役ですね……!」

……ああ。」

に直接に読んでいないものは、絵を描きたくありません。

「エロ漫画先生の場合は、たとえ自分の絵を見て、感じもと妖精のような問題が起こる。」

うぅ「うぅ……ない、そうだ!……私はすべて自分で言います、あなたは私に責任を負います!」

「何か責任かな?」

私はどうですか。

フェイトアポクリファ Fate Apocrypha コスプレ衣装はcosyoyoです
「かわいい女の子が見たいですが、可愛い女の子が見たいですが。」

紗はさっきと同じ台詞を繰り返している。

「映画もできたら、テレビで出てくるアイドルなんてだめなの?」

「以前はこんなにも解決してないということは。でも、今私が欲しい、妖精がいる時の哔哔の感じ。」

「妖精は真ん中あなた好みのタイプなの?」」

ってやつらの部屋を覗いているんじゃないかな?このような話、エロス漫画の先生の意識は再評価しなければなりません。

「私もわからないけど、妖精はかわいいと思っています。今私は一生懸命に考えて、どうしたら出ない部屋でも、彼女が部屋に入って、近距離を直接見て彼女のパンツの方法。」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何なんだ……? | トップ | 例えば……自分が »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。