cosyoyosaのコスプレ衣装部屋

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

つまり、祭りで屋台

2017-07-13 17:00:57 | 日記
妖精は寂しそうに苦笑した後、キッチン。

妖精のプレゼントは何にしたいと思っているのは何ですか?どうぞお楽しみに。

そろそろ私の「企み」を公開していたのですが。

これは妖精に聞いた「ライトノベルの天下一武闘会祝賀パーティー」に思ったアイデア、つまり「開催の夏祭りスタイルのパーティ」という内容。

露天商露天商はちょっとうらやましいということですが。

つまり、祭りで屋台準備が販売の食べ物、着用スタイルの祭りだ――装い花火大会が終わって、みんなと一緒にお祝いがにぎやか――私はせめて類似の雰囲気を楽しむことができる。紗は部屋にいて、夏の思い出を創造することができるはずです。

私はそう思いました。

普段使っていると低いテーブルを折り畳み式の機を始めて、上に並んだ「日本祭りの料理。

焼きそば、花枝、たこ焼き、焼きトウモロコシ、リンゴ糖とチョコバナナ―――

同様のもの(油量の塩分が大幅に低下)も、「開け放し部屋」に送っている。

「おっ!すごいですね!本当にお祭りみたいですね。」

「本当に壮観ですね。これは本当に……宗次朗がやっているのですか?」

「卑しいものだけど、無理に合格しているんだけどね。」

…………………………本当に……こんなに心配するとは……」

それぞれの人それぞれがコメントを発表。

エロス漫画先生は、元に戻りますが。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 妖精は少し考えた後に | トップ | あなたは私の母よ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。