cosyoyosaのコスプレ衣装部屋

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

紗が氾と涙を浮かべる

2017-08-10 16:31:45 | 日記
私は漫画化したくないです!これは和泉先生と私……!二人が創作した!だから私たち二人の作品は……これからも2人で一緒に作ってます!私は他の人が参与する必要はありません!誰にも触らせたくない、誰だって……誰でも……!」

……糸霧。」

……あなたはずっとそう思っていますか?

「しかし……」

紗が再び低く垂れ、言葉を絞り出して。

「しかし……」

彼女は力を入れて、頭を上げて頭を上げた。

私たち二人だけ、だめだった。」

紗が氾と涙を浮かべる。

……『僕らの夢』はみんなで創造しなければ達成できない……始めから、たくさんの人の力を借りて……今まで歩いてきて……二人の夢は、なくても、ただ、二人の夢には……どうしても実現したいことです……だから……あの……たくさんの後には……頭が混乱して……胸は瀋痛……そして……自分ではよくわからない……」

「そうですか?……」

爱尔みいさっきの厳しい感は消えた。

やさしい「姉」みたいに、妹の悩みを耳にして微笑んで。

だから……私は……漫画化する漫画家、やっとあることがあります……どうしてもやり遂げる要求が欲しい。」

を描くエロ漫画なければならないと似たような画風先生、私もあまり出てないレベル。

原作は原作としてはエロ漫画の先生のレベルには好きなんです。

凄い絵を描いて、全力で全力を出しているエロス漫画の先生。

実は私はとても好きではありません……とても好きじゃないけど……同じ夢を目指しているなら、この人が希望になる。」

これは、スケベ漫画先生がわがままな真実です。

これは一緒に仕事する物件が引き受けない絶対条件。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ほかにはありません | トップ | 目の前の発生の状 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。