cosyoyonaのコスプレ日記

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

このやつが

2017-07-15 17:12:09 | 日記
「あなたは怒ったのか?」

「怒らないでよ。」

ただ恥ずかしい。私は彼女に私の顔が真っ赤な顔を見たくないたくありたくありません。

私は本当に大丈夫だから、安心して参加してください。私は一人の話は私が競り合いに競り合いされているようです——あなたは大きいにそう思うことはしないで。それは、まったくその様子ではありませんから。」

……どうしてあなたはそう言うんですか?」

妹の顔を見て、彼女はにこにこして魅力的な笑顔を見せて。

「今、『世界で一番可愛い妹』を描いているイラスト』。」

「和泉先生は小説を書き終わったら、次に、私は挿し絵を描いていた。」

そうですか……もうこの時期になりました。

真剣な表情でエロ漫画先生は:

「まるで和泉先生に続いて関編集部で努力と同じように、私も1人で集中して。私は私自身の努力から方式——和泉先生、どうぞあなたが書ける』『後続のために、努力して取材しましょう。私たちの夢を実現するために、これは最高の方式だと思う。」

……糸霧。」

このやつが関心を持っているから、「道に気をつけて」って言えば。

「夢」を実現するために、こうやってこそ正しいと思うから、輸出することが。

こうなったら、寂しさなんてわがままなことは言えない。

……知っているよ。私は行きましょう。」

「うん。」

妹は満足そうに手を振った。

お兄さん、道中気をつけて。」

さぞかし、私は手の礼を连れて帰って来た時――

エロ漫画先生は、一番素敵なイラストを持って迎えてくれるでしょう。

そして私の妹―――

……実は私はすでに小さい妖精とよく話しました……兄には彼女の代価を貸して、二人と私の芸術を全面的に協力させることだ……ぐうぐう。」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« でもね、時々嫉妬して、相手を | トップ | でも、帰ってきて »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。