Cosyoyoのコスプレ衣装部屋

コスプレ衣装ならcosyoyoですよ

世界の妹

2017-08-05 17:02:30 | 日記
グレート手でまっすぐに私を指して。

「和泉徴宗先生、老子私はしかしあなたの大書好きよ。「世界で一番かわいい妹」――第一話がめちゃくちゃに面白かった!超感動の!おれのパートナーは書くこともできる究極無敵のかわいい女の子――だが論キャラクターの魅力と、『この女の子』に完全負けないよ!いくつかの部分は甚だしきに至ってはたくさんある!本当に俺——好きになってた!老子が彼女を好きになってしまった!」

これはグレート――爱尔みいにとっては、最高レベルの賞賛しましょう。

.…………さっきは彼女の本心から。

私の作品、彼女は本当にとても楽しく読まれている……だからこそ、灌注真心が入って、このためにも、彼女が繰り出す「創作係の最強技」――

「らば……爱尔みいこいつ……」

私の身の回りの妖精の先生が見せる超しっと表情、最高の証拠。

爱尔みい――グレートの表情が仮面を隠してから、知ることができない。

だから俺は『世界の妹』の挿絵を見ている時はそう思うんだ……もし私は老子すれば、『心』をイラストで、それを描き、もっと可愛いので……」

「――――」

グレートに向かって目を丸くしても仕方がないの私はこんな結末。
コスプレ衣装はcosyoyoです
「今日から始まる、俺は『エロス漫画先生』です。よろしくおね、仲間。」

このままでは、本当にそうなるかもしれない。

私は頭を下げて、紧咬続けて唇。

「次はエロ漫画先生のイラストには!やっと一つの勝負に近づいたのは~だという!」

やがて、スケベ先生のイラストが表示される――そして勝負が決まった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本物のブランド | トップ | 時間かかっては彼女を思い出した »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。