Cosyoyoのコスプレ衣装部屋

コスプレ衣装ならcosyoyoですよ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

本物のブランド

2017-08-05 17:01:38 | 日記
大きな画面見つめてる。

糸——エロ漫画と霧先生はとても似ているの画風で、しかも私とエロ漫画先生の新作《世界で一番可愛い妹」第1集の表紙と同じ構図が描いたこの図……

作品タイトルを代表する「妹(第女主人公)」のイラストも。

これは、誰がもっと「可愛い妹」を描いているのが誰かを見て……その状況の勝負だ。

……うん。」

第一眼の瞬間、勝算がないと思う。

炎のような「片思い」を素材として、心を震撼人物画を見ることができる。

描かれた少女に「必殺技」とされている「必殺技」を、人は、「必殺技」としても。

それより凄い絵、エロス漫画の先生方が描いてない。

同じ奥義をマスターしても、その境界には届かない。

ために……

身を原作者の私は思うと「本物のブランド」の初回表紙に比べ、グレート今描いたイラストがいい」。

エロス漫画先生としての私、この心の底で認められます。

極度に複雑な心境、心に悶えるが満ちている。

左胸をつかむて、僕の目の前に紧咬て唇を
コスプレ衣装はcosyoyoです
「一つの事があるから忘れてた。」

グレート開口って言って。画面には、黒の仮面の挿画家。

「おれ使う『未完成版エロ漫画は実はとても厳しい光』の使用条件は何でもできると描いて。イラストはいかなるイラストも『灌注』とは。簡単な話は、俺にとっては完全に好きなものを意味は使用できる……」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 面倒だね | トップ | 世界の妹 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事