日々の記録と楽しい思い出

日々の楽しかったことや旅行の思い出を写真で紹介したいと思います。

青春18きっぷで広島の友人に会いに行く

2017年04月05日 | 旅行

今までで一番遠くへの18きっぷの旅です。

今回は広島です、帰りは新幹線利用でもいいかなと思って出かけました。

4月2日日曜日です、京都駅8:29JR東海道本線新快速姫路行き出発です。

姫路・相生・岡山・福山・糸崎と乗り換えて14:46広島着です。

6時間ちょっとかかりましたがずっと座れたので車窓からの景色を眺めたり本読んだり音楽聴いたりして、駅弁も食べて、のんびり思ったより楽でした。ホテルチェックイン後は宮島へ行きました。宮島フェリーは18きっぷ使えます。

今年は桜の開花が遅かったので残念ながら宮島はまだつぼみでした。曇りで寒かったです。

翌日は、原爆ドームと平和公園へ朝から広電に乗って行ってきました、外国の観光客が多いです、熱心にガイドさんの話を聞いていました。

広島在住の友人と待ち合わせてホテルグランビア広島の21階スカイレストラン「L&R」で眼下に広がる街を眺めての優雅なランチをしました。友人がごちそうしてくれました。美味しかったです。

沢山おしゃべりして話は尽きることはありませんが、帰りも18きっぷを利用する事にして、15:04広島発で糸崎・福山・岡山・姫路と乗り換え京都に20:59着です。帰りも座れたので楽でした。次はもっと遠くへ行けるかな。

 

JR宮島フェリー 

 フェリーから見た大鳥居と厳島神社

 

 厳島の鹿は「神の使い」である「新鹿(しんろく)」と呼ばれています

 五重塔 高さ約27m 桜はつぼみでした

 

「鏡の池 」干潮の時は丸く見えるが満潮時は海の中です

厳島神社本殿 

 

 

大鳥居のそばまで歩いて行きました 

高さ約16m主柱の根回り約10m木造の鳥居としては国内最大級の規模を誇ります 

 

世界一の大杓子 

「あなごめしうえの」は いつも閉店後で行けてません、おとなりの店で「あなごめし」いただきました

広島電鉄のかわいい電車 

なつかしい京都の市電が走っています 

原爆ドーム(世界遺産登録名称は広島平和記念碑) 

1945年に人類史上初めて使用された核兵器の傷あとを伝える建造物です

 元安橋からの原爆ドーム

原爆の子の像

被爆して10年後白血病を発症して亡くなった少女佐々木禎子さんを偲び、また同じように被爆で亡くなった多くの子どもたちを慰霊するために建てられた碑です。平和を願う折り鶴が世界中から届けられています

 原爆死没者慰霊碑 中央の石室には29万人を超える犠牲者の名簿がある、慰霊碑の設計は丹下健三氏

 

ホテルグランビア広島 21階スカイレストランL&R

 

 

 

 

 

のんびりローカル線のひとり旅もいいもんです、元気なうちに楽しみたいと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京料理「ちもと」とお雛様 | トップ | 姫路城の桜は満開でした »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。