サンホセ日本人学校

日々の活動の様子です。

学校のホームページもご覧ください。
http://sjo-escuelaj.com/

第4回サンアンソニー校との交流

2016年08月31日 | 日記

 

29日(月)はサンアンソニー校との交流会がありました。

 

今回はサンアンソニー校へ行って体育の授業を受けてきました。

 

以前より多くの子どもたちがコミュニケーションも増え笑顔も増えたようでした。

 

授業はペアを捕まえるおにごっこだったり、

 

ペアとバスケットボールでドリブルをしたり、しました。

最後にスペイン語で《正直者》というゲームをしました。

ドッチボールとボーリングを合わせて細かいルールがあるゲームでした。

なかなか白熱し、楽しく交流できました。

 

次回は日本人学校行われるインタナショナルデーが最後の交流です。

 

日本との違いの発表や、文化の紹介などをする予定です。

 


この記事をはてなブックマークに追加

万作の会 ワークショップ

2016年08月29日 | 日記

狂言「万作の会」の皆さんが来校されました。

野村萬斎さんが狂言についてとても分かりやすく説明してくださり、

深田博治さんが中心となって狂言の基本的な動きを教えてくださいました。

「この辺りのものでござる。」で始まることが多いこと。

扇で様々なものを表現すること。

構えの大切さ。

日本ではなかなか経験できない貴重な一日となりました。


この記事をはてなブックマークに追加

2学期始業式と避難訓練

2016年08月21日 | 日記

8月16日(火)2学期の始業式が行われました。

新たに3名の仲間が加わりました。

みんなで歓迎しました。

日本よりも日本らしく、2学期もがんばりましょう。

8月17日(水)第2回避難訓練が行われました。

「お・か・し・も・ち」

の合言葉を確認しました。


この記事をはてなブックマークに追加

8月11日・12日 現地校訪問を行いました

2016年08月14日 | 日記

職員の見識を広め、よりよい指導について考えるために、毎年、現地校を訪問し、学んでおります。

本年度は、2日間にわたり、2校に訪問させていただきました。

1校目は、エレディアのGran Esperanza Internacional校です。

過去に、日本の方がつくられた学校で、Colegio Japonesという愛称でも親しまれています。

門をくぐるなり、児童たちから「こんにちは」と日本語であいさつを受け、驚きました。

少人数指導の学校で、本校との共通点も多くありました。英語教育の進め方も大変参考になりました。

 

 

2日目は、モラビアのInstituto de Psicopedagogia Integral y Colegio Issac Martin(IPICIM)を訪問しました。

児童生徒の個性に合わせた教育を大切にする学校です。本校の卒業生も通っています。

環境教育への意識が高く、とても広い敷地に生物多様性の環境を整えており、びっくりしました。

こちらでも英語教育の指導法について大変多くのことを学ばせていただきました。

 

今回の訪問を通し、これからの指導に大変参考になるものをたくさん得ることができました。

我々を快く受け入れていただいた2校に感謝しております。

ありがとうございました。


この記事をはてなブックマークに追加