サンホセ日本人学校

日々の活動の様子です。

学校のホームページもご覧ください。
http://sjo-escuelaj.com/

4月28日 ふれあいデー

2012年04月29日 | 日記
今日はふれあいデー

授業参観
懇談会
PTA総会
会食

が行われました。


子どもたちは
いつもと違い、少し緊張気味。

でも、授業には全力で取り組みます。

放課後は一緒の時間を楽しみ
読書をしたり、運動をしたりしてして過ごしました。

 

家族と一緒に食事をとり

 


「さようなら」

と元気な声で帰って行きました。











この記事をはてなブックマークに追加

4月27日 今年度の委員会

2012年04月28日 | 日記
今日の2時間目は委員会。
今年度初めての委員会が始まりました。

初めての委員会での活動の児童生徒もいて
新鮮な雰囲気での活動。

これから、計画を立てて
それぞれの活動が始まります。


委員長・副委員長の仕事を経験したい3・4年生。
でも、立候補はどうしようかと思い
少し遠慮気味に手を挙げる姿が見られました。

去年だったら、手が上げられない子も
今年は少しお兄さん・お姉さんとしての
仕事にも挑戦しようと、心が育っているようです。





そして、
全校帰りの会では、3年生が国語の発表を行いました。

「きつつきの商売」というお話を
体全部を使っての音読しました。
  

今日は1の場面。
つづきが楽しみです。


















この記事をはてなブックマークに追加

4月26日 交流活動

2012年04月27日 | 日記
今日から交流校との活動が始まり
中学部の4名が交流校の
スポーツフェスティバルに参加しました。



帰ってきた生徒は、

「楽しかった。」
「ペアの生徒と一緒に運動ができて良かった」

と満足気な様子。

去年のペアの子と久しぶりに出会い
話ができたのも良かったようです。

「今年のペア、自分と似た雰囲気なんだ。」

と話す中学部1年の男子生徒。
周りで話を聞いていた子たちも

「そうだったね。」
「去年の子も似ていたけど、今年も似ているね。」

とうなずいていました。

一人一人だけではなく
学年・学部での交流が行われたようです。


帰ってきた中学部の生徒の話を聞いた
小学部の児童たちも
自分のペアの子はどんな子だろうと
会えるのを楽しみにしていました。









この記事をはてなブックマークに追加

4月25日 こうだよ。

2012年04月26日 | 日記
サンアンソニー校との交流に向けて
取り組みが始まりました。

今年度は音楽の授業を両校で行います。
本校での授業は6月。

サンアンソニー校の児童生徒に聞かせたいと思って
みんなで合奏・合唱の練習。

今日は小学部1年生が
どんな合奏・合唱をするのか
高学年の音楽を見学しに行きました。



時々目を合わせながら一緒に歌う子どもたち。

 

メロディをゆっくりと子どもたちどうしで教え合い
みんなが歌えるようにと考える6年生。


合奏では、「こう吹くんだよ。」と
鍵盤が低学年の児童に良く見えるように
鍵盤ハーモニカを持ち演奏する3年生。

誰もが教え方を考え
自然にふるまうことができます。











この記事をはてなブックマークに追加

4月24日 今年度の全校体育

2012年04月25日 | 日記
  

初めてのチーム戦。
今日の全校体育はサッカーです。

全校児童を4チームに分け
総当たり戦を行いました。

兄弟グループでの試合なので
それぞれのチームを応援しながら
活動しました。


最初は低学年の児童生徒を気にかけながら
試合を行う子どもたち。

でも、次第に熱が入り始め
がむしゃらにゴールを目指します。

みんなでの活動はやはり楽しいと感じ
去年以上に活発な姿が見えた1時間でした。














この記事をはてなブックマークに追加

4月23日  月曜日

2012年04月24日 | 日記
新年度、2回目の月曜日。

子どもたちも、学校の生活に慣れ
時間のペースがつかめてきているようです。

先週は、2時間目・3時間目にはお腹がすいていた
小学部1年生の児童も

今日は大丈夫とお腹がすいていない様子。

サンホセ日本人学校の小学部の生活になってきています。


次の授業は、〇〇。
次はアニモタイム。

自分で時間を気にする様子も見えてきました。


各教室も、新しいメンバーでの生活に慣れて来た様子。

今年から理科が始まった3年生。

「理科だ。」

と初めての時は学校中を走り回り
理科室へ向かっていました。

今は、虫の観察で学校内を走り回り
様子を報告してくれています。


それぞれの学年で、それぞれの喜びのある4月です。





この記事をはてなブックマークに追加

4月20日 児童生徒会選挙

2012年04月21日 | 日記
今日は、学校を引っ張っていってくれる
代表を決める選挙の日。

大切な大切な日です。




選挙演説をしっかりと聞き
誰が良いかなとみんなが考えています。



みんなに見つめられ
みんなを見つめ返しながら、
自分のやりたいことを話す立候補者達。

一人一人が、しっかりと考えをもち
理想の学校像を描いています。

だからこそ、全校児童生徒が真剣。
迷いながらの投票。





当選した3人。
これから、よろしくね。

   

















この記事をはてなブックマークに追加

4月19日 友だちの名前

2012年04月20日 | 日記
4月、友だちや先生の名前を覚えようと
何回もつぶやく小学部1年生。


この先生は、音楽の先生だね
いつも一緒にご飯を食べているのは○○君。


顔は、分かるのだけど・・・・
名前を覚えるのは難しいようです。


でも、今日のお昼ご飯で

「○○ちゃん、一緒に食べよう。」
「〇〇君、お昼休みに遊ぼう。」

と名前を言いながら誘うことができました。

「やった、覚えてくれた。」

と思わずニコッと微笑んでしまう子どもたち。
みんなニコニコしながらのお昼ご飯の時間です。





画像は小学部4年生の社会科見学の様子です。
今日、消防署へ見学に行きました。
 





この記事をはてなブックマークに追加

4月18日 計算チャレンジが始まりました。

2012年04月19日 | 日記
今日から計算チャレンジが始まりました。
今までの学年、今の学年の算数・数学の問題に
全校児童生徒が取り組みます。


小学部1年生の児童にとっては
初めての経験で

教員の
「用意、はじめ。」

の、掛け声で一斉に計算を始める姿を見て
大きく目を見開いてドッキリ。

鉛筆で、どんどん答えが書き込まれていく
答案を覗き込みながら

「うわあ、すごい。」

と呟いていました。
やりたい、できるようになりたいという気持ちが
ますます強くなったようです。


みんなの姿が、お手本。
一人一人が、上級生の姿を見ながら
育っていくのだなと感じました。








この記事をはてなブックマークに追加

4月17日 目配せ

2012年04月18日 | 日記
新しい教室で
友だちと授業をしながら目配せ
自分の気持ちを、相手に伝える子どもたち。



ご飯を食べながら
一緒に食べている友だちとも。

言葉ではない方法でも
お互いの気持ちはしっかりと伝わり
どんどん仲が深まって行きます。

「まっすぐで素直な気持ち」
「相手を思いやる気持ち」
「友だちを大切にする気持ち」


誰もが、温かな気持ちをもち
生活しているだけに「楽しかった」で
一日を終えているようです。








この記事をはてなブックマークに追加

4月16日 初めての朝会

2012年04月17日 | 日記
今年度初めての朝会が行われました。



「ぼくが・わたしが1年生のとき
 小学部〇年生には、誰がいたかな?」

校長先生の問いかけに、だれもが

「〇〇君がいた。」「〇〇さんがいた。」

と答えていきます。

「こんな人だったね。」
「楽しかったね。」

と、思い出を話す姿も見られます。


大切な、大好きな先輩。
その先輩がいたから、
たくさん遊ぶことができたし、いろいろなことができた
と誰もが感じているようです。


自分も、そう思ってもらえるのかな
そう思ってもらえるように・・・・。

一人一人が頑張らないとと
1年生を見ながら感じていたようです。

4月、低学年が入ってきて
みんなの表情がキリット引き締まりました。







この記事をはてなブックマークに追加

4月13日 選挙が始まります。

2012年04月14日 | 日記
選挙管理委員会が全校帰りの会で告示し、
本年度の前期児童生徒会選挙が始まりました。
会長・副会長が来週末には決まります。



児童生徒の中でいろいろな相談を行い、

「こうだから、前期の委員に立候補したいな。」

とか

「自分は、こうだったから後期に立候補します。」

と自分で考えているようです。

でも、立候補できる誰もが、
学校をよくしたいなと言う気持ちを
しっかりともっています。

みんな頑張れ。
そして、サンホセ日本人学校を
もっといい学校にしようね。



 

身体測定を行い一人一人が成長を感じた今日。
でも、体の成長以上に
心の成長も感じられる子どもたちです。








この記事をはてなブックマークに追加

4月12日 授業が始まって。

2012年04月13日 | 日記
新しい学年での授業。

新しく配られた教科書を
開く時の感触を味わい

「見てこれ、すごいよ。」
「見て、私これ知ってる。」

と、これからの学習を楽しみにしながら
授業が始まりました。

まだ、学習ペースがうまくつかめず
時間の流れを早く感じたり
遅く感じたりの一日でしたが、

「また、明日ね。」

元気よく、子どもたちは帰って行きました。
表情が、春休み前よりも
キリッと引き締まった子どもたち。

春休みという短い期間に、
大きく成長したようです。


※画像は、全校帰りの会の様子。
転入生の秘密クイズを行いました。

 





この記事をはてなブックマークに追加

4月10日 平成24年度 はじめの一歩

2012年04月11日 | 日記
今日からサンホセ日本人学校の
平成24年度が始まりました。

7時少し過ぎ、
なんだかソワソワした雰囲気で子どもたちが登校。
久しぶりに会う友達と
いろいろな会話をしながら過ごしています。

「担任の先生は・・・・」
「〇年生になったら・・」
「春休みは・・・・・・」

話題は事欠きません。


(※入学式に向けての練習風景)





始業式、入学式と続いた1日。

新しい仲間が入ってきたことを
みんなが喜んでいます。



名前を呼ばれると、

嬉しくて微笑む小学1年生
気持ちが引き締まり、背筋を伸ばす中学1年生
ちょっと緊張気味の転入生(小学3年生)

在校児童生徒16名の平成24年度です。

 

中学部2年の女子生徒が話してくれた
新入生歓迎の言葉に


「サンホセ日本人学校は
 児童生徒数は少ないけれど、
 その代わり、みんな親切で、優しく
 おもしろい友達でいっぱいです。

 きっと家族のように仲良くなれますよ。

・・・・・・・(中略)・・・・・・・・

 これから、家族のように団結して
 がんばりましょう。」


このようにありました。

子どもたちが、そのように感じて
過ごせる学校が
サンホセ日本人学校です。

今年度も、よろしくお願いします。










この記事をはてなブックマークに追加