サンホセ日本人学校

日々の活動の様子です。

学校のホームページもご覧ください。
http://sjo-escuelaj.com/

宿泊学習 3日目 part.2

2017年12月08日 | 日記

ホテルからバスで3分ほどの所にある金鉱山跡。

最初はガイドさんにコスタリカでの金の採掘の歴史について教えてもらいました。

1901年~1931年の約30年間で,たくさんの金を掘り出したそうです。

でも金を掘り出すのはそんなに簡単なことじゃないということが良く分かりました。

とにかく重労働で,厳しいお仕事だったようです。

金と聞くと,「お金持ち!!」というイメージがあるかもしれませんが,そんな簡単な話ではありませんでしたね。

その後,実際に採掘していた場所の見学に行きました。

トロッコ,エアーコンプレッサー,大型滑車,掘削機など,

当時使われた機械の説明をしてもらいながら山を登っていきました。

終点の爆薬庫に着くころにはみんなもへとへと。

だけど,みんなよく頑張りました。

あまりみんながこない穴場のスポットだと言われていましたが,コスタリカの歴史を知る上では,とても貴重な経験となりました。

ある生徒によると,

「登山はきつかったけど,周りの自然と当時の様子をイメージしながら進めたことが,よかったです。」

だそうです。

 

さぁ,サンホセ日本人学校へ帰るぞ~!


この記事をはてなブックマークに追加

宿泊学習 3日目 part.1

2017年12月08日 | 日記

昨日の夜中にもかなりの雨が降り,朝起きても曇り空。

それでも子ども達は元気いっぱい,5時頃からのそのそと布団から這い出してきます。

 

そうこうしているうちに太陽も顔を出し始め,昨日行くことができなかった金鉱山には行くことができそうです。


この記事をはてなブックマークに追加

宿泊学習 2日目 part.3

2017年12月08日 | 日記

2日目の午後は突然の豪雨。

今年は乾季入りが遅いのか,まさにバケツをひっくり返したかのような雨が2時間ほど降りました。

その間子ども達は部屋で思い思いの過ごし方を…というよりも,気が付けば高学年7人が集まって遊んでいました。

 

そんな雨も低学年がホテルに着くころにはあがっていました。

しかし金鉱山は大事をとって断念。3日目に延期です。

その代わりに低学年にはあまり時間が取れないプールの時間となりました。

高学年は3度目のプール。

入る前は

「もうすることないわぁ。」

と言っていましたが,なんのなんの。

笑顔が絶えませんでしたね。

低学年と上手に遊ぶ姿も見られて,この日も絆が深まりました。

しっかり遊んだ後は,しっかり食べます。

日に日に選べるメニューが増えるホテルのレストラン。

今日はcasado(3種),arroz con pollo o camarones,espagueti(salsa de tomate o blanca)の中から選びました。

食後には恒例のスーパーボールゲームで盛り上がり,2日目も無事に幕を閉じましたとさ。


この記事をはてなブックマークに追加

宿泊学習 2日目 part.2

2017年12月07日 | 日記

低学年が到着するまでの間,高学年はレクリエーションで絆を深めました。

最初は「ウインクキラー」というゲーム。

犯人にウインクされた人はやっつけられ,3秒以内に座らなければなりません。

それを傍観している探偵が犯人を見つけるというゲーム。

少ない人数ならすぐに分かると思いきや,やってみると意外と奥の深いこのゲーム。

大自然の中で静かに盛り上がりました。

その後は体を動かそうということで「ドッジビー」を。

当てたら1点。受けても1点。

これは言うまでもなく大盛り上がりです。

あまりに白熱しすぎて,ビーが屋根の上に…。

そんなときでもすぐに皆が協力して取ります。

ほんの少しの間ですが,確かに絆が深まっているように思いました。

いい汗かいた後は,お決まりのプール!

昨日もあんなに遊んだのに,今日も大はしゃぎ。

貸し切り状態のプールで今日もとても楽しそう。

子どもの遊びの発想力は無限大ですね。


この記事をはてなブックマークに追加

宿泊学習 2日目 part.1

2017年12月07日 | 日記

今日から低学年も宿泊学習スタートです。

午前中に小林さんのアボカド農家へ行きました。

昨日に引き続き,低学年でも理解できるようにと,とても丁寧な説明をしてくださいました。

そして乗馬にもチャレンジ!

 

昼からはいよいよ高学年と合流して鉱山見学です。


この記事をはてなブックマークに追加

12月6日 宿泊学習 出発!

2017年12月07日 | 日記

一足先に、高学年が元気よく出発しました。

お昼に学校に連絡があり、無事に午前中のアボガド農園見学を終えて、ホテルに向かっているとのことでした。

明日は低学年が出発し、合流します。


この記事をはてなブックマークに追加

宿泊学習(1日目)

2017年12月06日 | 日記

今日から5年生以上は宿泊学習です。

一日目の行程はアボカド農家の見学がメインとなります。

 

普段よく目にするアボカドがどんな風に作られているのか,小林さんがとても丁寧に教えてくださいました。

土の重要性。品種によってできる時期が違うこと。良い品種を作るための「接ぎ木」。元々の環境とのバランス。牛と植物の循環。

これまで知らなかったことばかりで,子ども達は終始「へぇ~。」の連続でした。

さらにトウモロコシの収穫させていただくだけでなく,焼きトウモロコシにして食べました。

馬にも乗らせていただきました。

とても充実した時間を過ごすことができたようです。

 

道中も大きな渋滞などなくスムーズに目的地に到着することが出来ました。

アボカド農家で思いっきり活動したので,ホテルでは疲れて休むのかと思いきや,プールでも大はしゃぎ。

 

こういうときの子ども達のパワーって無限ですね。

ご飯の後も,阿部先生が教えてくれたスーパーボールのゲームで大盛り上がり。

お陰で今はぐっすり眠っているようです。

さぁ,明日は鉱山見学だ!

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

12月5日 国会見学

2017年12月05日 | 日記

コスタリカの国会ってどんなところだろう?

日本の国会議事堂とちがうところはどんなところだろう?

どきどき、わくわく。

たくさんの疑問と期待を持ちながら、国会見学に行きました。

実はその前の日、中学部3年の藤沢尊くんが、小学部5年生以上のみんなに、日本とコスタリカの国会について、事前に学習会を開いてくれたのです。スペイン語の勉強もしました。だから、みんなより積極的に学ぼうとする気持ちが湧いています。

さて、コスタリカの国会。Asamblea Legisrativa.

国会の役割や歴史、国会議員の仕事、三権分立…低学年の子どもたちには難しかったかな。それでも、3時間近く最後まで集中して話を聞いていて、日本人学校の子どもたちの素晴らしさを改めて感じました。

さて、子どもたちはどんなことを感じ、考えたのでしょうか?

 


この記事をはてなブックマークに追加

全校道徳【いじめ】について

2017年11月24日 | 日記

永田先生による全校道徳がありました。

 

【いじめ】について考える授業でした。

ある絵をみて子どもたちは気づいたことをたくさん発言することがでいました。

 

 

【なぜいじめがおこるのか】

【いじめはいけないことだとわかっていてもやめさせられないのはなぜか】

【いじめのリーダーにはむかうと今度は自分がいじめられるかも】

 

 

などたくさんの意見の中、子どもたちはいじめられている子の目線に立って、

やさしく寄り添いたい思いなどもでてきました。


この記事をはてなブックマークに追加

本気の卓球大会!

2017年11月17日 | 日記

サンホセ日本人学校では,児童・生徒が自分達で企画して学校を盛り上げるイベントがたくさんあります。

児童生徒会執行部の月2回の遊び。

健康栽培委員のアニモタイム。

図書委員の読み聞かせ。

これらの活動が今ではサンホセ日本人学校の日常となっています。

今週は不定期企画として『本気で卓球大会』が開催されました。

全員が本気で楽しめるように独自のルールを考えるなど,自分達の自分達による自分達のための企画となっています。

その結果,本番も笑顔あふれる,白熱した大会となりました。

ちなみに,勝ったチームには『金曜日のアニモタイムの鬼ごっこの内容を決めれる券』が贈呈されました。


この記事をはてなブックマークに追加

11月10日(金) 卓球、最高!!

2017年11月11日 | 日記

久しぶりに講堂に卓球台を設置したところ、時間を見つけては卓球で遊ぶ姿がよく見られます。

来週には健康栽培委員会の卓球大会が開かれることもあり、楽しんで練習しています。

卓球、最高!!


この記事をはてなブックマークに追加

ファジアーノ岡山様がサッカー交流に来てくださいました

2017年11月03日 | 日記

 サッカーのファジアーノ岡山のスタッフの皆様が、サッカー交流に来てくださいました。楽しみながらサッカーの基本を教えていただいた子どもたちは、みんなサッカーが大好きになりました。昼休みには、昼食をご一緒していただいたり、ハロウィンパーティーを見ていただいたりしました。帰りには全員がチームのTシャツをいただき、恐縮しております。ご活躍をコスタリカから応援しております。有り難うございました。

 


この記事をはてなブックマークに追加

インターナショナルデー開催!

2017年10月31日 | 日記

皆様、お元気でお過ごしのことと思います。

さて、10/27(金)に、本校での一大イベントである「インターナショナルデー」が催されました。

毎年、この時期に、地元の学校や近隣の方々等をお招きして、日本文化に親しんでいただくものです。

今年は、毎回の交流校であるSA(サン・アンソニー)校の10名、さらには、ICS校(インターナショナルスクール)の9名、KAMUK校の

5名に方々が参加してくださいました。

また、大使館からも、伊藤大使ご夫妻にお越しいただき、近隣の方、保護者の皆さまを含めると、総勢42名(本校児童生徒は除く)と

いうたいへんにぎやかな会になりました。

そんな中、 本校の児童生徒は、半年あまりかけて学んで、準備してきたことを存分に発表することができました。

具体的には、今回のテーマは「知って教えて 笑い合おう。 探って発見 2つの文化。」で、前半は開会式、各クラスの学習発表を行

い、メリエンダ(軽食をとる時間)をはさんで、後半に、日本文化展示鑑賞・体験を行うというものです。

前半の発表会は、最初は小学2・3年生「日本のおばけ」、次に小学5・6年生「日本へ旅しに行こう」、次に小学4年生「ぼくたち 

わたしたちの米作り体験」、最後に中学部(1年生から3年生)「地球は語る」で、それぞれにユニークな内容で、たいへんよかった

と思います。後半の日本文化体験は、「こま・竹とんぼ」「けん玉」「メンコ・折り紙」「お手玉」「しゅりけん的当て」「福笑い」「竹馬」の

7ブースで行われ、こちらも観客の方々にもたいへん喜んでいただけました。

そして、閉会式後の「よさこい鳴子踊り」は、新しく取り入れた途中のアクロバットもバッチリ決まり、見ごたえのあるものでした。

そして、他校の児童生徒も入って撮った記念写真…とても思い出深いものになりました。

こうして、大成功のうちにこのイベントを終了できましたのも、皆様のご協力のおかげだと思っております。今後も、サンホセ日本人

学校、そして日本文化のすばらしさを知っていただけるよう尽力してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

皆様、本当にありがとうございました。

以下、一部写真を掲載いたします。

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

伝統芸能【二皷一】ワークショップ

2017年10月23日 | 日記

20日(金)は伝統芸能【二皷一】様がサンホセ日本人学校へ来てくださいました。

 

【二皷一】とは和太鼓、三味線、篠笛等による日本の伝統音楽と

日本で独特の進化を遂げた獅子舞とのコンビネーションによる華麗・優雅、かつ、大迫力のライブパフォーマンスが魅力のグループです。

コスタリカ国立劇場120周年の記念事業の一環でコスタリカに来られたようです。

日本人学校へも来て下さいました。ありがとうございました。

 

パフォーマンスだけでなく、楽器の説明や獅子舞のお話し、そして楽器も触らせていただきました。

 

 

恒例のリンダコスタリカでお出迎え。

獅子舞のパフォーマンス

初めて獅子舞を見た子どもたちも多かったようです。

琉球獅子。獅子舞に噛んでもらうと1年病気が無いということで、みんな噛んでもらいました。

 

 

宮太鼓に桶太鼓でのパフォーマンス。

タンバリンでのユニークなパフォーマンス。

 

三線の説明もしてくださいました。

 

篠笛の怪しい雰囲気に子どもたちは真剣な顔に。

桶太鼓を演奏しながら踊って大迫力でした。

子どもたちも叩かせてもらいました。

素敵な演奏ありがとうございました。

 


この記事をはてなブックマークに追加

児童生徒総会

2017年10月16日 | 日記

13日に後期児童生徒総会が行われました。

新執行部役員,委員会メンバーになっての最初の大仕事です。

基本的には児童生徒が中心になって全てを運営します。

サンホセ日本人学校が少しでも良い学校になることを目指して,真剣に意見を出し合います。

今回のように一歩引いて子ども達の様子を見ると,普段気付かなかった子ども達の成長を感じます。

10月から後期が始まっていますが,サンホセ日本人学校は後期も世界一の日本人学校を目指して突き進みます。


この記事をはてなブックマークに追加