tontonの花日記

花と旅と自然が大好きな私。

初めから終わりまで・・・

2017-04-20 23:21:21 | Weblog


吉野に櫻花壇という宿があります。
修学旅行で行った時、休憩した所。
今回行ったら、当時のままの面影で存在していました。
とても懐かしく思いました。
何年か前、推理小説「浅見光彦」シリーズのひとつ「天河伝説殺人事件」が、映画化されました。
その舞台が吉野、そして「櫻花壇」が、犯人役の岸惠子さん経営の宿として使われました。

吉野からバスで、近鉄の大和八木駅へ・・・。
何十年ぶりの近鉄です。
17時52分、名古屋駅に着きました。



新幹線、名古屋駅発18時35分。
20時40分、東京に帰って来ました。

出発してから帰京するまで、始めから終わりまで、溢れるほどの桜に満たされた旅でした。
堪能しました。
今、上千本が満開、奥千本が咲き始めと伝えられる吉野には、また行ってみたいと思います。
上千本、奥千本も、是非!見たい!  難しいでしょうけれど・・・。

久しぶりに関西の空気に触れて思いました。
最近は、いろいろな思いもあって、東北方面にばかり出かけていました。
これからは、西の方へも行こう!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さくら、桜、桜・・・ | トップ | 春が、庭いっぱい! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL