Cosmos Consultantシンガポール離婚 結婚カウンセリング【自己防衛の大切さ】モラルハラスメント被害 

1人で心をいためるのはやめましょう。トンネルから抜け出し、前進したい貴方をサポートします。

【モラハラ対策】3)自己中心を心がける

2017-06-17 23:38:11 | モラハラ対処

離婚の理由で急増しているモラルハラルメント
離婚に踏み切るにしても、まずはご自身が心身共にいることが大切です。

モラハラの被害に合っている方とお話しすると、「相手中心」に物事を考えることが自然となっています。

  • 相手がどう思うか
  • 相手がどんな反応をするか
  • 相手がどんな仕返しをするか

こんな風にいつも相手のことばかりを気にしています。
もともとそういった性格だったことに加え、長年の攻撃を恐れているためです。

そこで、あえて「自己中心的にかんがえること」を意識してみてください。

  • 自分はどうしたいか
  • 自分はどうすると都合がよいか
  • 自分はどうすると快適か

こういった考えを第一優先し、行動することです。勿論それは良識内であり、
自分の生活を合理化、快適化するためのものでなければなりません。

考え方の軸を自分自身に置くは、「どう行動するか」と考えるときの大きなヒントに
なるはずです。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ご相談申し込みについて | トップ | 離婚カウンセリングについて ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。