貴様ッ、見ているなッ!
べっ、べつに見てほしくないなんて言ってないでしょっ!
 



発表練習が終わって、なんか半分くらいトラペ修正くらったけど、とりあえずなんとか道は見えた
修論も、ショボいの書いて今教官が見ている
また半分修正だろうけど
2/1締め切りだけど

でもなんだろう、なんか心軽いや
とりあえずの目処はついたって感じで

いや、実はまったくそんなことない気もするんですが
でも、今月初めから今までの不安がハンパなかっただけに
もう終わった気分でいるw

よくここまでこれたと思う、こんな不真面目学生
一人じゃあのプレッシャーやら重圧には負けてたと思う
それか、死人みたいな生活になってたか

ここまで支えてくれたり励ましてくれた人に
愛と感謝をこめて



そんなわけで、しばらくほったらかしていた洗車とオイル・フィルタ交換をした
乗るたびに汚くて申し訳なかったし
オイルの状態もずっと心配だったけど
あの精神状態ではやる気も起きなかったからねー
就職した後のことは決めてないけど
暖かくなったらコイツとどっかラスト(?)ランに行こうかな


はー
実は片づけがまだ残ってたり


さて、HDDの片隅にあったKanon(京アニ)見つつ修正するかー




…いま↑の文章を読み直して唐突に「じゃあの」って見つけて吹いた
じゃあの

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日の朝やっていた「となりの人間国宝」は個人的にヤバかった
まさに神回
たまたまビデオwに両親が録画していたことに感謝

ガンクドラム(GANK・頑工)という楽器が置かれている店で、18歳の少年がそれを演奏するんだけど、その音色から奏法まで、一瞬で引き込まれた
これは動画でしか伝わらない
4:49あたりから
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9376379
今見返すと、あの少年が只者ではないオーラを纏って見える
不思議な落ち着きがあるなぁ
というか、GANK欲しいぞ


で、それだけじゃなかった
その店の二階が、オーストラリアの民族楽器「ディジュリドゥ」の専門店だった
これは先住民アボリジニの民族楽器で、奏者としては「Ganga giri」とか
Jamiroquaiの「Supersonic」や「When you gonna learn」にも使われていたりする

で、ここの店主が言った事に

彼ら(アボリジニ)は文字を持たない民族
何万年もの歴史を記憶で伝えている
だから、自分が何をするべきかわかっている
堂々としている

っていうのがあって、これがまた目からウロコだった
映像でも文書でもなく、記録ですらない
以前に日記(09/08/19)で書いた、自分が何を残せるか、ということの一つの究極的な答え
ぼんやりとは分かっていたけど、けど実在してるとは思えなかったものが実はあると知って、少しスッキリした
自分ができるかどうかは別としてね…
相変わらず自分が何をすればいいかは分からないけど
そんなものは死ぬまで分からないのかもね

いつかこの店に行ってみたいと思う

■ GANKDRUM
http://www.geocities.jp/gankokato/
■ ディジュ専門店 AvalonSpiral
http://www.avalonspiral.com/
■ となりの人間国宝
http://ktv.jp/yo-idon/backnumber_ningen.html#a2010112

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




あけましておめでとうございます!
旧年中はみなさまお世話になりました
本年もよろしくおねがいいたします


都合4つほど初詣行ったけど

みなとがわ→小吉
いくた→吉
にしのみや→大吉
おおさかてんまんぐう→大吉


連れが一つ凶を引いてて笑った



天満宮でおまもり買ってもらった
これで修論勝つる!

…はぁー、やるか

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )