うさうさ ダッシュ!

TOKIO、特に太一くんかわいいばかりのブログ

ビビット月曜日11/7

2016-11-07 23:59:00 | 日記
連日報道されている韓国の大統領の疑惑。正直あまり関心なかったんですが・・
この韓国の大統領の問題を取り上げてる北朝鮮の国営放送、あんな言葉を使うんですね(^^; 雪野さんもおっしゃってたけど、真面目な顔をしたキャスターの口から発せられてるのがそのあたりで口ケンカしてるみたいな言葉なのでギャップに思わず笑ってしまった。

○外国人に人気 水郷の町 に廃墟

しかしここまで朽ちるもんですか・・(^^;あれは放置したら危ないよ・・
危険な現場取材、『現場の上路』さん、スタッフさん、ご苦労様です。

10年前に購入した価格が800万円、解体にかかる費用1000万円か。持ち主の方、ちょっと気の毒な気もするけど(おじいちゃんだし)、でも危ないしなんとかしなきゃ。

費用かかっても解体するしかないって竹山さんに、太一くんはなにかいい案がないか考えてあげましょうよって。
真矢さん「って言うかさ、TOKIOさんダメですか?」
太一くん「?わたしたちが解体に?」
真矢さん「はい」
太一くん「・・それ、ロケにしてもらえるならもしかしたら あり かもしれないですけど」
「番組で建て直せばいいんだ」って竹山さんも。
吉田アナ「ではぜひTOKIOさんが動いてくれるように」
太一くん「ちょっと早くない?」

太一くん「メンバーにも聞かなきゃ」

なんだこの流れ(笑) TOKIO、期待されすぎ(^^;「メンバーに聞かなきゃ」って太一くんが可愛かったけど。
TBSさんでTOKIO新番組くる?(^^; TOKIOがビルを再生させます、TOKIOの『大改造❗劇的ビフォーアフター』ってそれ他局だわ。

なんの話でしたっけ。

でもこうしてビビットで取り上げることでこのビル、なんとかしようって方が出てくるかも。確か以前もありましたよね、ショッピングセンター跡だとか遊園地跡だとか。
佐原って素敵な所だし、なにかいい方向に向かうといいですね。
でもここまで放置した持ち主の方、
真矢さん「まず菓子折持って近所の方に謝りに」
周りの方に迷惑かけちゃいけないですもんね、事情がいろいろあったとしてもね。



○白熱、皆が気になるニュース

ゲストに早大環境総合研究センター参与樋口氏。

高齢者の運転免許、自主返納すべき?Orしなくてよい?

しなくてよいの札が樋口氏、太一くん、竹山さん。すべきの札が真矢さん、雪野さん、岸さん。でもこれ、結局誰も皆このままではいいと思ってないんですよね当然ながら。皆さん条件付きで札を出している。

今回のあまりに惨いニュース・・車は凶器。事故の被害者や被害者のご家族は勿論の事、加害者やその家族にとっても一生地獄。

でも自分もそうなんですが、特に車社会の地方では車がないと生活しづらいのも事実。スーパーマーケットも病院も公共施設も皆遠方。都会に住んでると想像しにくいかもしれませんが、公共交通機関はほとんどない (全くない所もある)

雪野さんはご自身のお父様のケースから返納すべきの札を。うん、これすごく分かる。家族は運転して欲しくなくて免許を取り上げようとしてもなかなか聞かない場合もあるし、それで家族間がもめてしまう事も。なら返納しないといけない事に決められてたら家族も苦しまなくてすむのにって思う事もある。

竹山さんは個人差があるので厳しめに適性検査をするなど条件つきでと。

太一くん「僕もロケで農家さんの所に行ったりするとやっぱり軽トラがないと荷物が運べない、しかも農家さんて高齢化してるじゃないですか?その中で簡単に『すべきだ』とちょっと言えないな・・って思って。自治体の皆さんもすごく頑張ってはいると思うんですけどそれでも返納しない人が多いのを見ると対策として何か考える事がまず大事なのかなと」
太一くんのコメントもすごく分かる・・繰り返しになるけど田舎に住んでると本当に不便なんですよ車がないと。

岸さんは一律にすべての高齢者に返納を義務化する必要はないが、認知症発症者には病院のチェックを義務つけ全員返納させた方がよいと。

真矢さんも雪野さんとほぼ同じ理由で返納すべきと。

樋口氏は健常な高齢者が免許を返納して鬱になったりする場合もあると。

自治体によっては免許を返納するといろいろなサービスが受けられる所もあるが、
太一くん「ちょっと僕には自治体の皆さんの頑張りも形だけに見えてしまうんです。本当に返納する人たちに話を聞いた方がいいと思うんです」
確かにホテルでの食事割り引きにつられて免許返納する人はいないわね、多分。

岸さんは地方の人たちのため規制を緩和して、業務じゃなくても人を乗せたりできるようにすべきだと。

樋口氏は地方の交通機関の経営上などの維持の難しさなどを指摘。岸さんが言うカーシェアリングなども考えるべきだし高齢者にも運転が容易なモビリティの開発もすべきだと。

うちの地区では観光客の方向けに小型電動モビリティのサービスをはじめたところですが、あれを高齢者用にね・・なるほど。




とにかく皆さん誰もが今のままじゃダメだと思ってて、皆の意見すべて分かる。高齢者向け適性検査や新しい運転が平易な車の開発、車に代わる足の確保・・
絶対に一日も早く何か対策を考える事が必要だと感じます。



ところで竹山さんお風邪かな?自分と同じような咳をしていらっしゃる。自分ももう10日以上もしつこい風邪に悩まされてます。お忙しいでしょうがご自愛ください。皆さんもお気をつけて。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベイベ、ハッピーバースデー! | トップ | TOKIOゲストの少年倶楽部プレ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事