うさうさ ダッシュ!

TOKIO、特に太一くんかわいいばかりのブログ

紅白2016TOKIO

2017-01-01 23:59:00 | 日記
紅白、今年はTOKIOは都庁から中継だと聞いていたので、会場でのガヤはないのか~さみしいなと思ってましたが・・

オープニング、TOKIOいた(笑)
やたら気合入れてる太一くんの後ろで苦笑するマボ(笑)
※追記 ビビットポーズしてましたね(笑)。

一曲目、えいとさん。
いかん、TOKIOおじさん達の近くへ行ったらいかんよ、調子にのるから~
錦戸くんとカメラの間を無理矢理チョケながら横切る太一(^^; 錦戸くん苦笑い。『ほんっとうちの太一がいつもすみません! 』と謝りながらも『笑ってる太一が可愛いぞこの野郎!(///∇///)』と思ってしまう自分は残念なやつです、ハイ。


TOKIOの『宙船』。
ホーンもストリングスもない『宙船』は新鮮でした。曲が『宙船』と聞いた時、『愛!wanna be with you...』じゃないのか・・と正直思ったけどこんな風にアレンジした『宙船』なら。
バンドTOKIOはとてもカッコよかったです。特にギター弾いてるリーダー、男前過ぎて。
都庁のプロジェクションマッピングも見事でした。最後、都庁に宙船が入っていく(いや、出航かな・・)ところは圧巻の一言。

(ただ・・すみません。自分はTOKIOはやっぱり中継よりも会場でお客さんを前にしたパフォーマンスの方が好きかな。オリンピック・パラリンピックフラッグツアーのアンバサダーに任命されてるから、そうした関係で都庁から、というのは分かるんですが・・)


さて今回の紅白、なんか例年よりバタバタしてませんでした?なんだかわけ分からん企画もあったし(タモリさんとマツコ・デラックスさんは結局審査したの? ) シン・ゴジラの企画、力入っててびっくり(^^;
最後はみんなぽっか~ん(*_*)でしたね、出演者も視聴者も。おかんもテレビ観ながら「なんで???」って不思議がってました。

MCのお二人は慣れないせいかミスも確かにあったけど、それ以前に台本があれじゃ・・と正直思ってしまいました。奇をてらわずに普通に歌に力を入れたらいいのに。

と、ただテレビを観ているだけのやつがエラそうにすみません。

相葉くん、架純ちゃんお疲れ様でした。相葉くんは時期が時期だけにプレッシャーもかなりあったでしょうね・・最後の涙が印象的でした。


う~ん、カウコンの事も書きたかったけど眠いし明日も仕事だし年末年始は超忙しいしこのへんで。

あ~TOKIO×あらしもまだ太一くん×翔さんのしか観れてないし、リーダーとトニセンのしゃべくりやら、マボのメレンゲやら、太一くんの第9や日本賞や・・あ~録画がたまる一方だわ。嬉しい悲鳴。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あけましておめでとうござい... | トップ | Mステ、1万人の第九、カウコン »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL