某ちゃんノート

わざわざ電話するほどじゃないしなぁ・・・
メールすることもないよなぁ・・・
でもちょっと思った、ふと思ったこと

火災報知器の点検

2016-10-08 | その他
ポートランド
滞在中のアパートメントの管理人からお知らせがあった
警報器の点検らしい
日本ではいろいろ経験したが
共有部分の点検のみで
室内はご自分でというのもあったし
全室の警報機ひとつひとつに模擬ガスを近付けて
「ガスが漏れていませんか?」と機械に連呼させるのもあった
こちらではどんな感じ?

ウキウキしてしまった
よし!
点検が終わってから出かけよう!
何々?

お知らせを読む
あまり上手い説明じゃない?
結局どうするんじゃい!
分かりにくい
ちょうど建物の前で会ったので
管理人に聞いてみた
室内にいるならドアの鍵を開けておいてくれと
いなければ鍵を開けてドアを開けるからと

室内で鳴っているかを確認するらしい
なるべく早く行くからってさ

当日



そう
8時までにドア前に耳栓を置いておくと
書いてあったなあ
そして
鳴り始めて理解
かなりうるさい
これならどんなに寝込んでも聞こえないなんてことはないであろう
しかも警報器の下にライトがあり
それがフラッシュし続ける
耳栓をしても聞こえている
少しだけ小さくなるくらいであった
コンコンコン!
管理人がノック
ドアを開けて確認
走り去った
そう20分くらいであったか
管理人が走って全室チェック
一人で
ご苦労である
そういえば
今日本で住んでいるところは
ベランダに縄梯子が設置されている
その点検があるけどさ
ここには縄梯子ないの?
と思ったが
窓は下20cmしか開かないのであった
階段を降りるしかないようだ

いいや
住み続けるわけじゃなし

思っていた。。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アメリカ大統領選 | トップ | トイレの有難味 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事