コリドラスの楽園を目指して

コリドラスをメインに飼っている様子を記録しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新しい仲間

2008-12-30 00:49:44 | コリドラス飼育日記

熱帯魚を始めるきっかけとなった知り合いからエンゼルフィッシュをもらいました。

まだ小さいですが、元気に泳いでいます。エンゼルは結構大きくなると思うので楽しみです。

家には今までにいないタイプの熱帯魚なので1匹でも入ると存在感があります。大きくなったらもっと存在感を発揮してくれると思います。

すでに数匹の稚エビがいますが抱卵している個体がまだ結構います。今度は大量に産まれるかな。

90cm水槽ですが2週間の薬浴+塩浴を終え今は水換えごとに濃度を下げています。2週間前にトリリネが1匹落ちた後は病気は治まったみたいなので、近い内に大掃除をして病気とはサヨナラしたいです。

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

またまた久しぶりの更新になりました

2008-12-22 00:12:53 | コリドラス飼育日記

またまた久しぶりの更新になりました。最近はちょっと熱帯魚以外のことにハマり気味で更新も滞りがちです。

そんな状況ですが1週間前から病気が発生してしまいました。以前から90cm水槽のコリの状態が上がってこないなぁ、と思ってたんですけど、先週の日曜日にトリリネの1匹のお腹が赤くなっているのを発見しました。あっ、病気だ。お腹が赤くなるのは初めての経験です。瞬間水槽のコリが全滅という最悪のケースが頭をよぎりましたが、すかざず薬浴+塩浴を開始しました。翌日にはトリリネは死亡してしまいましたがとりあえず今のところ他のコリは落ちていません。今日は半分の水換えをして引き続き薬浴+塩浴を継続します。

購入直後にパンダが落ちたり、ステルバイの稚魚が孵化直後に落ちたことはあったんですけど、通常の状態のコリが落ちたのは1年以上振りなのでかなりショックです。

そんな状況の中、前回の記事で抱卵したと書いたミナミが孵化しました。

実は今日気づいたんですけど、大きさからいって少し前に孵化してたみたいです。

ステルバイの稚魚はゆっくりゆっくり成長しているみたいです。まだまだ小さいなぁ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと久しぶりの更新です

2008-11-27 01:58:14 | コリドラス飼育日記

ちょっと久しぶりの更新になりました。その間に随分と寒くなりましたね。コートも着るようになったし、暖房も使うようになりました。今年の冬は水槽が増えた分電気代が上がりそうで今から怖いです。新しいパソコンは当然のように快適ですが、vistaやIE7にはまだ慣れません。エクセル2007はもっと慣れないです、エクセル2007は変わりすぎですよね。

前回ミナミの抱卵個体を見つけたと書きましたが、今は4匹位抱卵しています。水草が一切ないのでミナミのために南米産ウィローモスを入れてみました。少しはエビも喜んでくれるかな。左後ろに写っているコンコロールはお気に入りの背びれの伸びた個体です。

どうもまだコリの動きがイマイチのような気がします。もう少し活発に動いて欲しいんですけど、相変わらず流木の下に集まってあまり動きません。

前にも書きましたが、ステルバイの稚魚の成長がかなり遅いような気がします。もう少し大きくなるまで30cm水槽に移して餌を十分に食べられるようにしたほうがいいのかもしれないです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パソコンを買い替えました

2008-11-16 20:54:50 | コリドラス飼育日記

4日前に突然パソコンが立ち上がらなくなってしまったので、昨日新しいパソコンを買いました。7年くらい使っていたパソコンだったので、しょうがないかなぁ。新しいパソコンは何にしようか凄く迷った末に、好きなメーカーということでバイオノートにしました。ダイナブックにしようと決めかかっていたのに、お店で考えが変わりました。7年前と比べてもしょうがないんですけど、安くなりましたね。ポイント還元後で10万円以下で買えました。それにしてもパソコンが使えない生活は不便ですね。安くなったとはいえ、水槽買ってすぐにパソコンを買い替えたので、しばらくは節約に努めないといけないです。

最近は白が気に入っていてデジカメや携帯も白いものを使っています。

熱帯魚とは関係ない話から入りましたが、熱帯魚も色々と書くことがあります。

3日くらい前にようやく亜硝酸が検出されなくなりました。水槽を立ち上げてちょうど1か月です。このくらいかかるものなのかなぁ。今月号のアクアライフで気になる記事があったので紹介します。ディスカス飼育講座という連載です。ろ過器というテーマなのですが、興味深いことがいっぱい書いてあり、その中に次のようなことが書いてありました。

「よくセット初期で飼育水がうまくできていないからと、スポンジフィルターを追加したりパワーフィルターを追加したりする人がいますが、それは時間の無駄です。」

この後にも説明が続くのですが、まさに今回の自分はこれに当てはまります。スポンジフィルターもパワーフィルターも追加しました(汗)フィルターを追加することで水の立ち上がりが遅くなるかどうかはわかりませんが、確かに立ち上がりが早くなるわけではないような気がします。でも人間だから早く水を立ち上げたいと何かしたくなるのは普通のことですよね。生体を早く入れたのは少し焦り過ぎだったと反省しています。

現在の90cm水槽の様子です。亜硝酸が検出されなくなったとはいえまだ流木の下に隠れていることが多いです。早くもっと活発に動き回るコリを見たいものです。

ミナミヌマエビのほうは順調みたいで、抱卵個体を見つけました。最初にかなりの数のミナミが落ちた時は全滅することも頭をよぎりましたが、最近は落ちる個体もなくなりました。早く稚エビの姿が見たいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンモニアは検出されなくなったけど。。。

2008-11-07 19:59:52 | コリドラス飼育日記

前回の記事の数日後には90cm水槽のアンモニアは検出されなくなりました。ただ、亜硝酸濃度はまだ高いままです。

一番濃い色よりも更に濃い感じがします。水槽立ち上げて約4週間、そろそろ亜硝酸濃度も下がってくれないと困ります。生体にダメージが出なければいいんですけど。毎日「色が薄くなっていろ」と思いながら亜硝酸濃度を測るんですけど、まだ駄目ですね。

デジカメと手が思いっきり写り込んでますが気にしないで下さい。久し振りにステルバイの稚魚です。2ヶ月半くらいになりますが、第1水槽に合流して餌を充分にとれていないのか成長が遅くなったような気がします。それでも元気にしているのでもう少し大きくなれば問題なさそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水がなかなか出来ない

2008-11-01 21:32:53 | コリドラス飼育日記

アンモニアと亜硝酸が検出されていた90cm水槽ですが、アンモニアの濃度はまだ下がりません。亜硝酸に至っては日に日に濃度が上がってます。

写真だと0.8mg/l以上の色がほとんど同じ色に見えますけど、実際は一番濃度が濃い色を示しています。毎日バケツ1杯の水換えで対応してますけど、間に合ってない状態です。とりあえずアンモニアと亜硝酸の濃度が下がり始めるまでは安心できないですね。

スーパーシュワルツィは1週間経ったので90cm水槽に移動しました。まだ水が出来てないのに大丈夫なの?と思うと思いますが、90cm水槽に入っているコリを見て普通にしているので大丈夫だろうと判断しました。

1週間前に入れたミナミヌマエビですが、水が出来てないせいか最初の4日で半分くらい落ちてしまいました。コリには大丈夫でもミナミヌマエビには厳しかったみたいです。かなり後悔してますが、生き残っている半分のミナミを元気に育てたいです。

初めて水質を計りながら水槽を立ち上げてますが、バクテリアが完全に機能するまでの時間は思っていたよりも随分とかかるものなんですね。今3週間くらいですから、あと1週間で亜硝酸の濃度も下がってくれないかなぁ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生体が届きました

2008-10-25 19:35:57 | コリドラス飼育日記

今日は注文しておいた生体が届きました。

まずはミナミヌマエビです。コケ対策用のエビとして何を入れようかなぁ、と迷ったんですけど今回はミナミヌマエビにしました。ミナミは2回ほど失敗しているし、レッドチェリーも2回失敗していて今までエビを上手く飼育できていないんですけど、今回は上手く育てたいです。

続いてオトシンエグロです。オトシンは前回に続いてネグロにしました。届いたときはかなり色が抜けてましたけど、少ししたら色も戻ったみたいです。90cm水槽に3匹では少ないと思うので繁殖してくれることを願ってます。とりあえず水草は全くないので、餌が心配ですけど家ではオトシンが☆になったことはないので大丈夫かな。

そして今回メインでお迎えしたのは、スーパーシュワルツィ2匹です。大きい水槽を買ったので大きめのコリを入れてみたくなりました。

スーパーシュワルツィは前々から欲しいと思っていたコリで、高くて買えなかったんですけど、以前に比べて随分と値段も下がってたので今回お迎えしました。それでも家では1番高いコリになるので、ショップで直接見て買いたいという思いもあったんですけど、今まで何回も利用しているチャームさんが安かったのでチャームさんでお迎えしました。移動直後、狭いトリートメント水槽のせいかヒレをたたんでじっとしています。

スーパーシュワルツィを30cm水槽でトリートメントするので、ステルバイの稚魚は第1水槽に移動しました。ちょうど2ヶ月くらいです。やっぱり大人のコリに混じるとまだかなり小さいな、という感じですけど大丈夫そうです。移動のさい最近数えていなかったステルバイの稚魚の数を数えてみましたが19匹ちゃんといました。知らないうちに落ちている稚魚がいなくて安心しました。

昨日アンモニアが検出された90cm水槽は今日はトリートメント水槽に水を持っていたので、結果昨日に引き続き今日も1/5くらいの水換えをしたことになりました。アンモニアを計ってみたら昨日より少しだけ色が薄くなってました。2日続けての水換えをしたのに思ったほどアンモニアが抜けなかったなぁ、というのが正直な感想です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水質検査

2008-10-25 01:33:45 | コリドラス飼育日記

90cm水槽を立ち上げて2週間近くなるので、水質を検査してみました。

結果は

アンモニア 1.5mg/ℓ : 全ての生物に非常に有害です
亜硝酸   <0.3mg/ℓと0.3mg/ℓとの中間くらい : 理想的なレベル

でした。アンモニアが検出されたので、急遽初めての1/4の水換えをしました。アンモニアが検出されるとショックですね。今までは立ち上がった状態の水槽の水質しか計ったことなかったのでアンモニアが検出されることはなかったので、余計にショックです。2週間くらいだと検出されるのが普通なのかなぁ。少しだけど亜硝酸も検出されているからアンモニアの分解が始まっているんだと、その点はホッとしてますけど。しばらくは水換えで対応することにします。

特に変化はないですけど、3日前にトリリネ2匹とジュリー3匹を第2水槽から90cm水槽に移動したので、現時点で13匹のコリが入っています。

年末まで新しいコリを導入するつもりはなかったんですけど、新しい水槽を見ているとやっぱりお迎えしたくなっちゃいますね。ということで、昨日コケ対策の生体と一緒にコリを注文してしまいました。明日届くんですけど、今日アンモニアが検出されたからもう1週待てば良かったかなぁ。

前回の記事から写真のサイズが大きくなってます。写真は大きくなっても重くはなっていないと思うのでこっちのほうがいいかなぁ、と思っているのでしばらくはこのサイズでいこうと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熱帯魚生活3年目に突入

2008-10-21 00:14:11 | コリドラス飼育日記

熱帯魚を始めて今日でちょうど2年になりました。もう日が変わっているので、3年目に突入ですね。去年も1年たったという記事を書いていたなぁ、と思って過去の記事を見てみると「熱帯魚を始めて1年になりました。」という記事を書いてました。自分の過去の記事を読むのって結構恥ずかしいものですね。1年前の記事にだいぶ環境は改善されてきたと書いてありますが、環境はこの1年でも少しずつ改善されたかな、と思います。最近になって90cm水槽も立ち上げて更なる環境の改善が出来ればいいなぁ、と思います。ブログのタイトルでコリドラスの楽園を目指すと書いてありますが、いまだに楽園の具体的なイメージもない状況です。まぁ、タイトルはあくまでもタイトルで実際は単なる飼育日記ということでいいかと思ってます。

今日の90cm水槽の様子ですが、だいぶ水槽に馴染んできたみたいです。排水パイプの角度を色々と変えてみてちょうどいい角度を探しています。

第1水槽と第2水槽にはコケ対策のためにカラーサザエ石巻貝をそれぞれ2匹ずつ入れてみました。貝は初めて入れたのですが、早速活躍してくれてます。ただ、60cm水槽に小さな貝2匹ではちょっと少ない感じです。もう少し様子を見て追加を考えようと思います。

熱帯魚も3年目となると普通はもう初心者ではなく中級者なのかなぁ、永遠の中級者になりそうですけど(汗

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

90cm水槽1週間経過

2008-10-18 16:17:15 | コリドラス飼育日記

90cm水槽を立ち上げて1週間が経過しました。2日目にコンコロールを4匹第1水槽から移動した後、5日目にはシュワルツィを4匹第2水槽から移動しましたので、現在は8匹のコリが入っています。

そして、使っていなかったエーハイム500に、少しずつ余っていたろ材、エーハイムメック、パワーハウスベーシック、ゲルキューブを入れて設置しました。更にNanoスポンジフィルターLS-70を設置しました。スポンジフィルターというとテトラのニューブリラントフィルターを使っている人が多いみたいですが、前にショップでNanoスポンジフィルターを見て気になっていたので、今回使ってみました。これでろ過は2217、500、スポンジフィルターの3つのフィルターとスポンジブロックになったので、当面のろ過は大丈夫だと思います。ちなみに、スポンジブロックは2213とかについてる粗目パッドの目をもう少し粗くした感じです。

この写真を見て、バックスクリーン貼れば良かったかなぁ、と思いました。せっかくシンプルな水槽にしようと思っているのに、ホースが見えちゃうのはイマイチな気がします。流木はいい感じ、かな。

流木を入れた直後からコリはスポンジフィルターの下に避難中です。

数時間後には流木の下で休んでました。水流が結構強いと思うので、流木はいい隠れ家になりそうです。水草がないのは淋しいので、そのうち追加したいと思います。

一昨日くらいに撮ったコンコロールです。コンコロールは普段はなかなかアップの写真を撮らせてくれないので、逃げなかったのはまだ完全には新しい水槽に馴染んでないんですね、きっと。

最近あまりシュワルツィを良く観察していなかったんですけど、久し振りに良く見てみると背びれが短くなってます。水流が強いと伸びると聞きますが、弱いと短くなっちゃうのかな。今回水流の強い水槽に移動したので、また伸びてくれることを期待します。

Nanoスポンジフィルターのために、水作のエアーポンプ、水心SSPP-2Sを買いました。今までSSPP-3SとSSPP-7Sは買ったことがあったんですけど、SSPP-2Sは初めてです。届いて箱を開けてみて大きさにびっくりしました。こんなに大きいんだぁ、音は大丈夫かなぁ、とちょっと不安になりましたが、実際に動かしてみると静かだし、弱めにすれば本体を触ってみても振動をほとんど感じないくらいです。素直に凄いなぁ、と思いました。

90cm水槽も順調に立ち上がっていますが、この後も数匹ずつ移動してとりあえず20匹程度を移動しようと思います。年末には少し追加したいコリもいるので、そのときまで水槽の状態を上げていきたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加