今日もきのこ 観察日記

野山を散策したときに見かけたきのこ、草花、虫などを書きとめておきたい。いろいろ教えてください。

母の日の紫陽花の植え替えと父の日      2017.06.17.(3)

2017-06-26 07:23:53 | その他
      



 今年、母の日に贈った紫陽花は、プリンセス・シャルロット。webのショッピングで買ったのだが、酔っぱらっていたせいか2鉢買ってしまった話は前に既に書いた。

 この間、母の家に行った時にその紫陽花を観てみると花は終わっていて、既に花を切り落としてあった。このまま、母の家に置いておけば来年にはきっと、枯れてしまっているだろう。そう思って自宅に持ち帰って来た。母には、来年、大きく育ててから持ってくるから、と言っておいた。

 自宅で咲き終えたプリンセス・シャルロットも一緒に植え替え。写真には鉢と土を買いに行ってきた時に衝動買いした、ピンクアナベルもついでに植え替えて、一緒に写した。

さて、来年はどうなっているかな、と思いながら植え替えた鉢を並べて写真を撮っていると、宅急便屋さんが車を停めた。そして、明らかに鉢植えが入っていそうな箱を持ってきたのだ。つい口から出てしまった言葉。「えっ、また母の日?」。

 宅急便屋さんはにっこり笑って、「父の日です」と答えましたとさ。知らなかった!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

庭の紫陽花 その後      2017.06.17.(2)

2017-06-25 22:29:23 | 




 庭の紫陽花は今が盛り。沢山植えてあるから、まだ先始めのものもあるけれど、一番見映えが良い時期かもしれない。最近、苗を買って地植えしたものもある。



   
三河千鳥
色付いた。色付きながら花が大きくなってくる。







   
ダンスパーティー
水色のはずだったけれど、地植えしたらこんな色に。


 プランターに挿し木しておいた方は・・・・


    

ピンクのはずじゃないのだけど。。





フェイジョア
この日は晴天で、日差しも強かった・・・・








万華鏡
やっぱり、出色の出来だな、この紫陽花は。




墨田の花火
古典的名作。



   





コンペイトウ 青
最初から地植えすると大きくなるのに時間がかかってしまう。ようやく3年目で株が大きくなってきた感じ。



   










アナベル まだ、咲き始め




ピンクアナベル 植えたばっかり









おしまい。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

西洋アサガオ ヘブンリーブルー     2017.06.11.24.(1)

2017-06-24 10:18:29 | 
      




 今年は久し振りに西洋アサガオを庭に植えた。日本のアサガオと比べると蔓が伸びて栄養次第で大きく育つのは経験済みなので、控えめだけど支柱を立てて紐を間に張っておいた。

 西洋アサガオにも品種が沢山あるけれど、やはり何といっても一番好きなのはヘブンリーブルー。この澄んだ水色が他には替え難い。以前に所属していた研究室でこの「天国の空色」の秘密について長年研究していて、その構造を決めることに成功した。ヘブンリーブルーアントシアニン(https://www.brh.co.jp/seimeishi/journal/016/ex_2.html)。その発色機構や色素の安定化機構の解明は素晴らしい発見だったが、ヘブンリーブルーの花を観てそんなことを想う人はあまりいないんだろう。



    



 以前に育てていた西洋アサガオは他に、フライングソーサー、ブルースター、ミルキーウェイくらいだが、今年は何故か駐車場跡地の庭からミルキーウェイが沢山芽を出して、咲き始めている。




      



 種を蒔いた覚えがないのだが、家の引き出しに残っていたオダマキの種だとか、何の種だかも分からないものを空き地にばら撒いたような気もする。






 さて、今日から週末なのだが、今晩から雨が降り出して明日は荒れそうな予報だ。雨が降り出す前に何処かに行きたいとは思うものの、ウチの18才になる老犬の具合が悪くどうしたものかと考えてしまう。 






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夕暮れの空のこの色が好き    2017.06.11.

2017-06-22 22:48:23 | その他
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

火垂る 雨が降らないけど、どうかな・・・・  2017.06.17.(1)

2017-06-21 21:05:37 | その他




 午後の7時過ぎ、夕焼けの空が綺麗だった。それにしても陽が長くなったものだ。

 夕食を食べてから、ホタルの様子をみることにしていた。自宅周辺にはゲンジボタルが毎年、沢山舞うのだが、今年はほとんど雨が降っていないから数は少ないのかもしれない。家を出て、車で10分ほど走り田んぼの脇に車を停めた。

 田んぼの横を小川が流れている。車の中から川の岸辺を観ていると、段々と目が慣れてくるのだろうか。ホタルが飛んでいるが見えてきた。車を降りて長靴に履き替え、三脚にセットしたカメラを担いで歩いて行く。

 ゲンジボタルだ。沢山飛んでいる辺りでカメラを構えて20秒ほどシャッターを開ける。








    



    



 やはり、ホタルの数は多くはない。でも、思ったよりは飛んでいた。







 何年か前にホタル狩りで出会った近くに住む人から教えてもらった秘密?の場所に行ってみた。












 残念ながら今年はここでもあまり飛んではいなかった。今日、朝から随分と雨が降ったから二、三日したら、もう一度行ってみようかな。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加