今日もきのこ 観察日記

野山を散策したときに見かけたきのこ、草花、虫などを書きとめておきたい。いろいろ教えてください。

週明け、出社してびっくり。今年もキアシヤマドリタケ     2017.07.10.

2017-07-13 21:36:06 | きのこ など




 日曜日はムラサキヤマドリタケの大収穫を期待して友人と出掛けたのだが、大外れ。でも久し振りの友人と一緒のきのこ探しで楽しかった。明けて翌日の月曜日、出社して駐車場に向かう石畳の道の脇をふと見ると・・・・




Boletus auripes Peck
最近は和名はキアシヤマドリタケで落ち着いてきたようだ。



 ウチの研究所では毎年、この場所に沢山のキアシヤマドリタケが出るようになった。見応えはあるけれど、食べても美味しくないらしいからちょっと残念だ。









Boletus auripes Peck



 以前は、敷地にもう少し自然林もあったので、アカヤマドリやムラサキヤマドリも見掛けたものだけれど、ヤマドリタケモドキは見ていない。。。と、書いたのだが、去年の10月のブログを見たら、初めて出ているのを見つけてと書いてあった。思い出した。呆けたとは思わないが、全ての記憶が希薄で、油断すると消えてしまいそうだ。

 他にもいろいろと出始めている。




ツルタケ・・・じゃなかった、ツバがある。
もうちょっと、真剣に見てこなければ。




Russula sp.
例年の通り、今年も沢山出ているけれど同定しようという気にはなれない。







 他にはニオイコベニタケくらい。そういえば、今年はムラサキヤマドリタケは出るだろうか?




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 友人とムラサキヤマドリタケ... | トップ | その翌日、イグチを確認する ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (川越)
2017-07-15 21:30:20
今日、近くの山に偵察に行ったら、ムラサキヤマドリタケの成菌が1本だけ見つかりました。あとはイロガワリやニガイグチがいくつか。あまり芳しくないですね。明日は別のところを覗いてみます。
川越さん、おはようございます (kouchan)
2017-07-16 08:49:38
ムラサキヤマドリとかイロガワリとか、食べたら美味しいきのこが出ていますね。まだ、出始めだから少ないのはしょうがない?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL