今日もきのこ 観察日記

野山を散策したときに見かけたきのこ、草花、虫などを書きとめておきたい。いろいろ教えてください。

東京の朝

2017-05-11 08:18:43 | その他



朝、携帯がチンと鳴った。目覚ましをかけた覚えはないと思って確認すると、ブログへのコメントだった(後で確認したら勘違い。多分、何かの着信だったのかな・・・)。
昨日の木は紅花のマロニエだそうだ。マロニエといえば懐かしい想い出がある。
父は僕が幼い頃、パリに留学していた。出発の時、羽田空港に見送りに行ったことは覚えているが、それは離陸の時にエンジンから火が出て怖ろしい思いをしたから。
帰国した時に沢山の話しをしてくれた、と思う。幼稚園の頃だからあんまり覚えてないけれど、パリにはマロニエという木が沢山植えてあって、葉がプラタナスの木に似ているんだって。そう言って、お土産にマロニエの実を貰った。それがずっととってあって、机の引き出しに入っていたっけ。
今、思うとその実は山で拾う栃の実とそっくりだ。何で、マロニエは栃の木にそっくりだと言ってくれなかったのかなと思うが、それはその時に住んでいた研究所の官舎の近くに大きなプラタナスの木があって、登って遊んだりしていたからだったのだろう。

マロニエの花は白いと勝手に考えていたけれど、紅花があるとは知らなかった。寝床でスマホで調べてみると、マロニエの木の花は白いか薄いピンク色らしい。紅花は北米原産のアカバナ栃の木と西洋栃の木(マロニエ)との交配種なんだと。
実際にパリには両種が街路樹に使われていて、マロニエという言葉もあやふやになっているらしい。
東京にも銀座のマロニエ通りとか東京国際フォーラム辺りの街路樹に使われているんだって。

さて、カーテンの隙間から光が洩れてくる。今日は天気がよいようだ。カーテンを開ける。








朝飯を食べてから昼まではホテルで仕事をすることにしよう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この木何の木、気になる木 | トップ | 裏見の滝を見に登る    ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL