今日もきのこ 観察日記

野山を散策したときに見かけたきのこ、草花、虫などを書きとめておきたい。いろいろ教えてください。

晴れるという予報で、ちょっと遠出。 アカモミタケ、チャナメツムタケなど  2016.10.30.(1)

2016-11-02 21:20:51 | きのこ など




近場のきのこはそろそろ、ホンシメジしか期待できない季節になってきた。といって、ホンシメジに出会えるあてもない。それで、ブナ、モミ林のきのこを観に行くことにした。といっても、家で愚図愚図していて出発は10時過ぎになってしまった。

 そんなわけで、11時半に蕎麦屋に入り腹ごしらえ。山菜おろし大盛り。それから、ほとんど毎年この時期に行っている赤西渓谷を歩くことにした。紅葉の名所だが、紅葉にはまだ早い。国道を北上して途中を左折して山の中に入って行くと細い道の左脇斜面にきのこが出ているのが見えた。行き過ぎて停車できるスペースに停めて歩いて見に行くと・・・・









チャナメツムタケ
見るからに美味しそうなきのこだが、これまであまり縁がなかったきのこ。










自信はなかったけれど、取り敢えず収穫。





木の下からも出ていて・・・・



 その後、川沿いをしばらく進み、急斜面にモミの巨木が沢山生えている辺りで停めた。車から出てみると・・・・




ウスタケ
老菌、でもその近くに



    










ウスタケ



 さて、靴を登山靴に履き替えて斜面に取りついた。




ミネシメジ、多分








ニカワハリタケ





不明



 斜面は急なのに泥。気を付けないとずり落ちてしまいそうになる。かなり上の方に樅が生えていて、その周辺でアカモミタケを探そうと思っているのだ。


つづく。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この間の松茸     2016.... | トップ | 久し振りにブナの山へ   ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL