今日もきのこ 観察日記

野山を散策したときに見かけたきのこ、草花、虫などを書きとめておきたい。いろいろ教えてください。

西洋アサガオ ヘブンリーブルー     2017.06.11.24.(1)

2017-06-24 10:18:29 | 
      




 今年は久し振りに西洋アサガオを庭に植えた。日本のアサガオと比べると蔓が伸びて栄養次第で大きく育つのは経験済みなので、控えめだけど支柱を立てて紐を間に張っておいた。

 西洋アサガオにも品種が沢山あるけれど、やはり何といっても一番好きなのはヘブンリーブルー。この澄んだ水色が他には替え難い。以前に所属していた研究室でこの「天国の空色」の秘密について長年研究していて、その構造を決めることに成功した。ヘブンリーブルーアントシアニン(https://www.brh.co.jp/seimeishi/journal/016/ex_2.html)。その発色機構や色素の安定化機構の解明は素晴らしい発見だったが、ヘブンリーブルーの花を観てそんなことを想う人はあまりいないんだろう。



    



 以前に育てていた西洋アサガオは他に、フライングソーサー、ブルースター、ミルキーウェイくらいだが、今年は何故か駐車場跡地の庭からミルキーウェイが沢山芽を出して、咲き始めている。




      



 種を蒔いた覚えがないのだが、家の引き出しに残っていたオダマキの種だとか、何の種だかも分からないものを空き地にばら撒いたような気もする。






 さて、今日から週末なのだが、今晩から雨が降り出して明日は荒れそうな予報だ。雨が降り出す前に何処かに行きたいとは思うものの、ウチの18才になる老犬の具合が悪くどうしたものかと考えてしまう。 






ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夕暮れの空のこの色が好き ... | トップ | 庭の紫陽花 その後    ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (bae)
2017-06-25 17:54:20
きれいな青色ですね。最近電車の中吊りで見るアサヒビールのお中元の広告に出ている女優さん(NHKの今季の大河ドラマの主人公、名前が出てこない、、、)の着物がこんな色できれいだな〜って見てました。

発色機構や色素の安定化機構に似てますが、色を作る遺伝子や花の形や模様に関わる遺伝的なところが気になります(笑)。仕事もそんなことをやっていて常にそんなことを考えて生きているような気がします。

ところで、戸倉峠付近の(多分)ベニバナヤマシャクヤクの白花が先週あたりに行ったら咲いてました。かなりの個体数を見ましたが、ピンクや赤色のものはなくてすべて純白でした。
baeさん、こんばんは。 (kouchan)
2017-06-25 22:41:30
柴咲コウのことですね。
こっち、電車走ってないからなぁ・・・、アサヒのドライプレミアム豊穣のCMですね。
検索しました。。。
面白そうなお仕事ですね。花色の研究グループの中には、そのまま青い菊の作出に取り組んだ人もいるとか。
先週ですか、ベニバナの白花でしょうね。私も先週、ベニバナヤマシャクヤクの紅花と白花を見に行きました。
場所は近いかもしれませんね。この辺りでは一番遅い部類ですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事