今日もきのこ 観察日記

野山を散策したときに見かけたきのこ、草花、虫などを書きとめておきたい。いろいろ教えてください。

戸倉峠で  峠の旧道を歩く      2016.09.04.(5)

2016-09-18 22:09:32 | 山、花、山野草

 


 トンネルが出来て使われなくなった峠の旧道を歩いた。道は舗装されたままになっているが、看板には通り抜けはできないと書いてあった。本当だろうか・・・・




ホオズキ





なぜか、モンキチョウが群れていた。



ゲンノショウコ
ここは白花と赤花は半々なのか。






ミズタマソウ




ノコンギク



 かなり上まで歩いて行ったが大した出会いもなさそうなので引き返してきた。車まで戻り靴を替えていると、頭上にアケビの実が沢山生っているのに気が付いた。





一枝折り取って土産にした。


 その後、予定通り氷ノ山に登る道を登って行ったがきのこの季節でもないので何もなく・・・・、道端の見慣れぬ植物。










  
ナス科の何か?




ゴマナ



 途中で嫌になり引き返した。実は今日、家を出るときにバアソブが観たいと思っていたのだが、そう思うとなかなか出会えないもの。過去に見たことがある音水渓谷に行くことにした。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 緊急きのこ発生情報  サク... | トップ | ようやく、今年もヤマドリタ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
バアソブ (青山)
2016-09-19 10:10:59
 音水に婆さんがいるのですか?爺さんは割とよく見かけるのに、婆さんには未だ出会ったことがありません。県内の自生は公式には確認されてない(要調査種)ので、見つけたら凄いですよ。

 それから、ナス科の植物はハダカホオズキかと。
青山さん、こんにちは。 (kouchan)
2016-09-19 11:30:19
いつもすみません。爺さんだか婆さんだか分からなくて、思いついた方を書きました。
見たかったのはどっちでも良かったのですが、過去にいろんなところで見ているのはジイソブですね。
外側が紫がかっているのはバアソブ、と思っていたけれど、そういうジイソブもあるとか。
自分のブログ内を検索したら、半々くらい。
要するに自分の頭の中では同じものってことかな。全部、爺さんだったんだろうな。
今度、婆さんをみつけたら連絡しま~す。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

山、花、山野草」カテゴリの最新記事