今日もきのこ 観察日記

野山を散策したときに見かけたきのこ、草花、虫などを書きとめておきたい。いろいろ教えてください。

ハンショウヅルの様子を観に行く       2017.05.28.(1)

2017-06-09 22:50:13 | 山、花、山野草




 春の花は一段落して、エビネの季節も終わった。いつもなら見に行くヤマシャクヤクやクマガイソウなどは見に行きそびれてしまった。ベニバナヤマシャクヤクだけは見に行こうと思ってはいるけれど、まだ早いだろう。

 どうする?しばらく考えてハンショウヅルを観に行くことにした。家を出たのは9時頃、いつものように高速を走り山崎ICから北上する。
途中のコンビニでお気に入りのカツサンドを買い、さらに北上。

 途中から林道に入り、細い未舗装の道を走った。途中、白い花を付けている木の横で停車。野ばらの類だが分からない。




ウツギ



 林道をさらに進むと房状に白い花をつけた木が並んでいた。









アサガラ



 そういえばアサガラの咲く季節だった。去年もここで見たのだった。













 車に戻り進む。カーブを周り込んで前方を見て驚いた。




      



 落石が道の真ん中に転がっていた。右側は崩れた石が積もっていて通れそうもない。左側は斜面が迫っていて路肩は弱そうだ。
車を降りて道幅や周囲の状態を確認しに行った。






左側は幅としてはギリギリくらいなのだが、やはり路肩が心配だし、通れたとしてもすぐ先に倒木が転がっていて、それをクリアできそうもない。試しに岩を蹴ってみたが動かなかった。


 諦めて車に戻り数百メートルをバックして駐車スペースを見つけて車を停めた。そして、麦わら帽子を被り、ザックを背負って出発。あとどのくらい歩かなければならないかな・・・・。




      





ジャケツイバラ


 ジャケツイバラは実は走ってくる道にも沢山咲いていたのだが、どれも盛期を過ぎていて写す気にはなれなかった。このところ雨が降っていなかったので萎れてしまったような感じ。

 カーブを2回ほど回り込んだところで見覚えのある景色が・・・・




      
      ツルアジサイ



 目的地のすぐ手前まで来ていたようだった。




タニウツギ



 水が沁み出して苔に覆われた岩壁には・・・・



    




クモキリソウ
まだ小さなつぼみをつけた状態。



 そして、お目当てのものは・・・・








    





ハンショウヅル
去年と比べると株が弱っている印象だ。花数が少ないし・・・・



 去年の夏は厳しかったから弱ってしまったのだろうか。来年以降が心配だ。

 さて、到着して30分もしないうちに一応、目的を達してしまった。どうしよう・・・・、取り敢えず、林道をブラブラと進んだ。









ジャケツイバラ



つづく。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紫陽花、いろいろ  2017 ... | トップ | 今年の母の日の紫陽花は。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

山、花、山野草」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL